2018年7月 5日 (木)

大雨

各地で記録的な大雨で、たくさんの被害が出ています。

まだまだ予断を許さぬ状況のようです。

皆様、どうかくれぐれも御無事でありますように。

盛岡は、夕べ、滝のように雨が降り、心配になるほどでした。

非常時にはケータイに避難指示や避難勧告が出ますが、そゆこともなく、それにしては、ずいぶん降るものだ。と思い、テレビのdデータ放送で天気を確認。

レーダーの状況や降水量など随時出ていて、取りあえず大丈夫なよう。

データ放送恐るべし。使えます。

今日は、終日、曇りの梅雨寒む。

ここのところ、どんより~。ムスような、肌寒いような。

カラダも混乱しているよーだ。

暑くても、涼しくても、寒くても、冷たい飲み物やアイスばかり摂っているので、余計にカラダにはよくないですネ。わかっちゃいるけど、ヤメラレナイ。

| | コメント (0)

2018年7月 3日 (火)

真夏日続く

今朝も30℃超えの予報。

暑くなる前に買い物を済ませようと午前中の早い時間帯にスーパーに行ったら、みなさん同じ気持ちなのか、レジかなり混んでいて、どこのレジも行列がすごい。

いつもだと、こんなにヒトいませんです。

「外の運動は控えましょう。」と、テレビでは呼びかけていたけど、お外の仕事の人はどうなるんだろう。

農家も。

が、体調優先で、作業は夕方涼しくなってから、することにしました。

今日は、ブルーベリー採り。

朝も涼しそうなので、これからは早朝にしよう。

今月はブルーベリー採りが主な仕事。

今年は、例年よりたくさん実りましたヨ。

日中あんなに暑かったのに、夜は急に涼しい。クーラーも扇風機もいらない。

明日からの予報では、また気温が下がりそうだし。

気温の乱高下にカラダがついていかないですネ。

| | コメント (0)

2018年7月 1日 (日)

7月

暑いです。

部屋のよどんだ空気に耐え切れず、ついに扇風機出しました。

ホコリかぶっていたので、分解してプロペラから掃除。

あと2台あったはず。

梅雨の間、涼しかったのに(というか寒くてヒーターを付けた時もアリ)、急に暑くなりだしたので、この分では、例年通りホタルが見られるかも♪。

いつもの場所に見に行こうと思ったり。

ホーホケキョ(ウグイスは分かり易い鳴き声)や、ジージー蝉の声も毎日聞こえる。

ブルーベリーも熟し始めた。どんどん採らねば。

ぼけら~としてる間に、生き物も植物も、どんどん移り変わってゆく。

今日は、ハスカップとフサスグリのジャムを作りました。

もう少ししたら、梅が熟すので、今年は梅干し作りに挑戦しようと計画。

ラッキョウも出始めたし、実山椒も出るし、あー!!加工品の予定がいっぱい。

| | コメント (0)

2018年6月25日 (月)

そんなつもりでは

今日は、たいへん暑い日でしたネ。

暑いなぁと思って温度計見たら24℃。

各地で30℃超えしているなか、こんなんで暑い、暑いと言ってはいけないか。

それに、夜は、風ビュービュー。寒いくらいだし。

ダンボール箱を片ずけようとして、取りかかったら、かなりの量のダンボールがザックザック出てきました。

宅配で野菜等を送るのに、いざ、使いたい時に無いと困ると思って、スーパーでもらってきたり、ネットショップで来た箱など、ちょうどいいサイズの箱をストックしてます。

家電の空き箱も、すぐには捨てられず、当面は取っておこうと考えていた。

もう、毎年、使う量は予想できるので、思い切ってゴミに出してしまおうと思い、箱をたたみ始めたら、あらら。どんだけ~!!というほど出てきた。

紐でまとめるのもたいへん。

みな、同じサイズでもないし。

重量もすごい。

ため込むつもりはなかったのに。

ダンボールを処分したら、物置部屋の畳が久々に見えてビックリ。

| | コメント (0)

2018年6月22日 (金)

夏至

夏至も過ぎましたネ。

てんこちゃんは、二十四節気の中で、一番気になるのが夏至です。

1年の半分もう過ぎちゃったか。という気分と、これからだんだん日が短くなるなー。

という焦りというか悲しい気分の節目だから。

といっても、日が短くなるのを実感するのは、8月を過ぎた頃ですが。

今年は、イチゴが豊作でして、せっせと採り、食べたり、ジャムにしてます。

イチゴがスーパーに出回るのは冬から春にかけて。そんなイチゴはハウスで高床式(というのかな?)栽培かと思います。

てん家では、露地栽培なので今が収穫期。

マルチをしていても数年後にはビニールも劣化し、土がむきだしだし、ランナーで伸びて増え、かなりの広さになったイチゴ畑の中、エッサエッサと収穫します。

大小様々、時には土まみれ、虫食い、酸っぱいイチゴ。

自家消費するしかない。

イチゴは今だけ限定果物なので、畑に成った実、全部採ったるどー!!と息巻いても、なかなか採りきれません。

そして、てん家で今、採れる実は、ハスカップ。

ブルーベリーに似てますが、傷みやすいので、市場に出すのが難しい果実。

売れ残りはジャムにします。

今、気になる果実といえば、桑の実(マルベリー)も熟してきました。

道路際、休耕田、あちこちで見かけます。

実が成って初めて桑の木と気づく。

これは、小さくて採るのが難しく、つまみ食い程度。

葉も実も薬効があるらしいので、食したいもの。

もう少ししたら、フサスグリも採れます。

楽しみ♪楽しみ♪

| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

そこに樹があるから

田植えの合間をぬって、クルミの樹皮の採取をしています。

樹皮の編み組み細工用です。

採取は、5月中旬から6月中旬までの期間限定。

この時期は樹の水分を吸い上げる力が強く、樹皮を取りやすいのだそうです。

3年前から樹皮編み細工をボチボチと初めて来ましたが、これまでは、先生の材料を使ったり、知人が採取した材料で編み組みをしてきました。

うちにもクルミの樹が何本かあるらしい。

場所を聞いて、ちょうどよい枝を手ノコでギコギコ切り、樹皮を剥く。

ほんとにバナナを剥くようにスルリと面白いように樹皮が剥けます。

地元の農業高校の生徒によると、クルミの実は、リスが冬に食べようと土に埋めていたのを忘れてしまい、放置したのが発芽して樹になるそうで・・・。

ふむふむ。

道理で、あちこちにクルミの樹があるわけだ。

いろいろ調べているうちに、サワグルミとオニグルミがあり、オニグルミは実が成るけれど、サワグルミはならない。

よくよく見ると、里山のあちこちにクルミの樹が生えている。

そこにも!あそこにも!。

春先にコシアブラだと思って見ていた芽が、どうやらサワグルミだったらしい。

コシアブラの芽がたくさんあるなぁ。

採って食べたいなぁ。

と思っていた樹がサワグルミだったとはネ。

そうして見ると、かなりあちこちにはえているのだった。

クルミの樹ばかり目についてしまう。

が、私有地みたいなところなので、さすがに木を切るのは気が引ける。

と思っていたら、てん家の土地にも生えてました。♪

嬉しや。

心置きなく採取できます。

そんなこんな数本の木を伐り出し樹皮を採取しました。

ついつい欲張ってたくさん採取。

どんだけ作るんでしょうか。

作りたくても材料がないとまず出来ないので、取りあえずは採取。

今しか出来ないしー。

里山とはいえ、時には、酷暑の中や、草むらをかき分け、坂道をなん往復し、えっさえっさと木を伐り出す。

そう、そこに樹があれば、切って、樹皮はいでー。

登山家の心境。

| | コメント (0)

2018年6月 4日 (月)

サービスセンターの対応

今日は、2件、サービセンターと話して、それぞれ感じるところがあった。

まず1件目(仮にA社)は、電話が繋がる前に「サービス向上の為、録音します」という最初の文言。

これって、お客さまの為というより、会社の為じゃないか、って思い、率直に、弊社の都合でとかなんとか言ったほうが潔いいと思う。トイレの「キレイに使って有難うございます」みたいな遠まわしにキレイに使って欲しいとゆう言い方と相通じる表現。

いくら、クレーマーが多いと言われる昨今でも。

久々にサービスセンターに電話して、このセリフ聞いたので、あまりいい気分はしないです。遠まわしにクレーマー扱いされてる感じがします。

して、本題のサービスについて確認したいことがあったので、尋ねたところ、「それはうちではやってません。B社(A社の商品を紹介)のサービスです。」と言うばかり。

予想した回答とかけ離れていたので、意味がわからなかったし、返事に困った。

てんこちゃん、そんなにアタマ良くないし。

あとで、冷静に考えたら、言葉足らずな説明だと思う。もう少し他に言い方があるんじゃないかと、カチンときましたが、その時は自分でも怒りの理由がわからないのですね。

サービス向上にちっともなってないじゃないか!!

既に、その商品を買う気なくしました。

確認したい点があったので、今度は、そのB社に電話した。

B社のサービスセンターでは、ちゃんと担当の方が氏名を名乗り、かくかくしかじかと説明すると、「申し訳ございません」と平身低頭お詫びし、反論せず、クレーム対応の常とう手段の感じを受け、それはそれでなんだかなぁと思った。

が、具体的な対応策を示したので、納得もし、今後にも役立ってくれることを期待したいです。

問い合わせしたのに、一方的にアイソの無い返事で最初は怒りが先に来てしまいました。が、それでは自分の意見が伝わらないので、一呼吸置き、冷静になるのが、やっぱ一番と反省ですだ。

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

化石

ガラケーって何??!て、その意味さえ知らなかった、てんこちゃんです。

てんこちゃん、いまだ、ガラケー。

あんまり不便を感じずここまで来たけれど、最近、モーレツにスマホ欲しい!!と思うようになってきた。

今更だけど、大多数がスマホの現在。

皆、LINEだ、インスタだ、フェイスブックだのツイッターだの何かしらしている。

これまで不便感じたのは、メールしていて、絵文字が文字化けすること。

その程度なら、文脈の前後で何となく分かってきた。

集まりがあると、何かわからないことがあると、チャチャっとネットで検索するヒト。

アプリで競馬中継のチェックするヒト。

懸賞の応募もスマホ限定。無料の音楽配信もスマホ限定。

いろいろ不便を感じるようになってきたのです。

それに、登山用アプリを入れれば、圏外でもGPS機能が可能だとか。

これからの時期、タケノコ採りに出かけ、道に迷わないとも限らない。

嗚呼、大多数に飲み込まれてしまう気がしないでもないが、このままでは世の中からどんどん取り残され化石になってゆく・・・。

| | コメント (0)

2018年6月 2日 (土)

田舎の風景

田植えが済んだばかりの水田に、雲や樹々、家などが映り、大きな鏡のようです。

数日経つと、稲が伸びて、その光景もみえなくなります。

広大な畑に蒔かれたデントコーンが芽が出て、点々の直線が幾重にも模様のように見えます。

雑草は勢いよく伸びて、圧倒します。

日々移り変わる景色を、てんこちゃんの力では表現しきれず、もどかしい。

感じることは出来ても伝えることは難しい。

とにかく初夏の田園は、すごいんです。

| | コメント (0)

2018年5月31日 (木)

田植終了

てん家の周辺では、ウグイス、カッコウ、ヤマバトの鳴き声が、かわるがわる聴こえます。

なーんて、のどかなんだ。

昨日で、てん家の田植え終わりました。

その間、てんこちゃんは初作業を体験。

手押し式草刈り機で畦道の草を刈ったり、田んぼにハマった田植機を引っ張り上げる為、トラクターを初運転。

今まで、避けてきた作業である。

ヒーッ!!ココロの中で叫びながらやりました。

他にやるヒトがいないからー。

緊張と暑さに、そんなに作業したわけではないのに、かなりバテました。

1メートル近く伸びた牧草は邪魔で邪魔で、ほっておくとどんどん伸びます。

今、もっぱら欲しいのは、てんこちゃんのような非力なものでも扱える草刈り機。

高い買い物なので、試してから買いたい。

田植えが終わったので、ひと段落。

とはいえ、疲れて家事も出来なかったので、あれもこれもそれもこれもやらないと・・・。

| | コメント (0)

«運動会