十年分

急速に気温が上昇してきました。

日差しはまぶしいし、紫外線は強い。服装も半袖でもよさそうです。

お庭のサツキも満開を過ぎ、スズランが咲き始め、ボタンの大きなつぼみが膨らみ始めました。

さてさて、てんこちゃんは、やっと、おうちのスリム化に取り組み始めました。

「ものを減らし、お掃除しやすい環境を作る」がテーマ。

田舎のおうちなので、部屋数と広さだけはある。

いろんな場所に物を置きっぱなしになっているせいで、掃除機をかけるにしても片付けているうちに疲れ果ててしまうのです。

ガランとしていれば、自走式掃除機にまかせられるしー。

性格的にガランは無理でも、せめて物の配置だけでも決めて、今よりはこざっぱりとしたい。

てなわけで、お片付けに取りかかった。

今週取り組んだのは、マ・シェリ。

盛岡の情報誌であるマ・シェリ。

てんこちゃんのおうちは、配達区域ではないのですが、てんこちゃんは実家に行っては、まとめて持ち帰っていた。

創刊号から取ってある・・・はずなのです。

はず、というのは、保管だけしといて見てないから。

見返したくても、積読状態になり見返せない。

居間の片隅に、積むだけ積んで、手つかずになっていたのを、やっと整理することにしました。

結論からゆうと、そこにあったのは2019年から1999年まで。

10年分ありました。

週刊8ページといっても、それなりの量です。

マ・シェリは、てんこちゃんが結婚したころに創刊されたはずなので、25年になりますか。

てことは、それ以前のは、別の場所に保管しているらしい。たぶん、今、開かずのクローゼットと化している場所ですのだ。

10年分のマ・シェリも1ページごとにチェックして、気になるページをスクラップしようとしましたが、あり過ぎでした。

スクラップはあきらめ、抜き取り作業。

高田せい子さんの連載やレシピ、気になる特集等々etc。

おぉ!探していた記事も見つけた。

嬉しや。

マ・シェリは情報誌なので、お店やいろんな人を紹介している。

このお店、今はないかも・・・とか、ひと昔前はこんなことが流行りだったのだなぁとか、この方は、今もお元気かしら。とか、時の流れを感じてしみじみ。と、整理も、はかどらず。

マ・シェリで取り上げられた人でも、自分の記事だけ切り抜いてるとゆう方が多いので、まるっとあるのは貴重かな。

古紙に出そうか出すまいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

平成最後の一日

いよいよ、平成も残りわずかな時間となりました。

せっかくなので、ブログもアップしようと思っていたのに、なかなかログインできず。

ぎりぎり間に合いそうです。

ニュースなぞ見ていると、なんだか、ソワソワしますネ。

落ち着かないので、Eテレにしました。

世間の流れに関係なく、いつものようにいつもの番組を流している感じがイイです。

てんこちゃんの一日はというと、今日は雨なので、お庭仕事も出来ず、撮り貯めたDVDの

「おしん」と「なつぞら」を見ながら、大量の洋服と生地にアイロンがけ。

「おしん」の小林綾子は今時の子役とやっぱダントツ何かが違う。

あ、でも仙道敦子も子役で出ていたのネ。演技達者。

いろいろ、発見があるなぁ。

その後、買い物に行き、道中、お花見。

いたるところで、いろんな花が咲いています。

桜は、この雨でおしまいかも。雨にけむる薄ピンク色の花が名残惜しい。

水仙の黄色、木蓮やコブシのやさしい白色。芽吹き始めた木々の薄緑色。

何もかもが愛しく感じる。

キレイにまとめたかったですが、今日は、スーパーでショックな発見が。

いつも買っている、頭皮に優しいタイプの毛染が廃盤になったのか消えていた。

悲しいです。

 

 

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

カラス

もう、雪 降らないよね?!

というくらい、四月は雪、雪、雪でした。

今頃は、冬物衣料はとっくにクリーニング行きなのに、いまだに出せていません。

でも、盛岡も、福寿草、ふきのとうもすっかりトウが立ち始め、水仙も咲き始めました。

石割桜も開花宣言したし、これから、どんどん、花・花・花の季節

気持ちもほころびます。

そうそう、昨日あたりから、『ホー・ホケキョ』とウグイスの鳴き声が。

これは早いような気がする・・・。

やっぱり、季節や自然が違い始めているんでしょうか。

これから、自然手帳を付けてみようかな。年単位で。

最近、玄関をホウキで掃いて、ホウキは、お外に立てて置いておくのですが、いつの間にか、

駐車場の広い場所に投げ出されていて、こんなところに置いたっけ?と思っていました。

しかも、ホウキのフサが不自然に切り取られているし。

髪の毛を一部分だけサクッと切ったようになっているんです。

今日、誰の仕業かわかった。

それはカラス。

カラスがやってきては、ホウキをつついていたんです。

巣作りの材料を調達していたみたい。

ガレージに置いていたホウキも、カラスの餌食にされ、スカスカになってます。

都会のカラスは針金ハンガーや何でもかんでも巣作りの材料にするというけれど、

田舎なんだから、もっと他にあるでしょうに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

4月も雪降り

新元号が発表されましたネ。

かなり馴染みいい感じです。

新元号の話題でエイプリルフールがかすんじゃったけど、実際何かしたヒトはいるのかな。

4月に入っても、雪・雪・雪。エイプリルフールのウソではなく、ホントに降ってます。

雪が。

しかも、もっさり。

てんこちゃんのところは、昨日から20センチは積りました。

そして明日の最低気温は、マイナス6℃。😠⤵⤵⤵。

4月でも、雪が降ることありますヨ。

寒いこともありますヨ。

が、度を越えている~!!と岩手県民は感じておりまする。

新しく、お引越ししてきた方、毎年こんなんじゃないですよ。

ギャップに帰りたくならないといいけど。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

年度末

ブログの更新をさぼってる間に、ココログのフォーマットが変わっていて、ビックリ。

上手くアップできるのかなぁ。

 

春が行ったり来たりは相変わらずのようで、今朝も、雪が積もって銀世界。

今シーズンの雪は、これが見納めかなぁ。せっかくなので写真を撮ろうと考えていたですが、

まごまごしてる間に溶けました。

早っ。

それでも、寒くて寒くて、ヒーターはまだまだ、つけぱなしです。

この時期の着るものって、とても困りますね。

ダウンはクリーニングに出してしまったし、コートでは寒いし。

世間は、年度末や、卒業など大きく生活が変わる方もたくさんいらっしゃるでしょうが、

てんこちゃんは、相変わらずです。

送別会なども、すっかり縁遠くなり、日々の節目の実感が薄れる今日この頃。

3月末で、役員の仕事も終わり、ホッとしたのもつかの間、また新たな役員になり終わることがない。

4月から、新しい仕事が待っています。

桜や梅、アンズを剪定した枝をバケツにつけておき、風除室に置いています。

梅、アンズが一輪二輪と咲きました。

東京では桜が開花したと、大騒ぎ(←に見える)してますが、こちらはまだまだ。

桜の枝も、もうすぐ咲くでしょう。

枝は、草木染でピンクに染まるそうなので、花が咲いたら、染め物にしてみようかな。

春になると、やりたいことが、どんどん出て来ます。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

ドカ雪

今朝、起きてビックリ!ビックリ!。

景色が変わっていました。

真っ白、銀世界。

夕べは、まったく無かった雪が10センチ以上積もっていました。

今年は、春が前倒しに来ていたけれど、あと、1回や2回、どっさり雪降るだろうと岩手県人なら薄々予想していたはず。

久しぶりに、雪降りの中、あちこちで黙々と除雪している人の姿がありました。

白鳥は、とっくにシベリアに帰ってしまいました。

咲き始めた福寿草やフキノトウは、また雪に埋もれて見えなくなってしまったけれど、雪はすぐ溶け、また顔を出すでしょう。

中学校は昨日が卒業式。そして今日は公立高校の合格発表。

冬と春が行ったり来たりなのだなぁ。

| | コメント (0)

2019年2月25日 (月)

心の声

「雨水」のとおり、ぐんぐんと、雪が溶け始め、地面が見え、泥んこでドロドロ状態。

靴も泥まみれ。

スーパーや、よそのお宅で、ピカピカの床を泥んこ靴で汚し、ガクゼンとします。気を付けないと。

都会では考えられないデショウネ。

さて、てんこちゃんは最近、韓流ドラマにハマってます。

今、見ているのは、BS11「青の食堂」全62話と「名前のない女」全75話。どちらも現代劇。

大河ドラマのような長さです。

登場人物の顔が、中盤にきてやっと見分けがつくようになった。

お金持ちの生活は庶民とは雲泥の差。

特権意識も。

陥れたり、復讐したり、負の感情むきだしの激しい応酬が毎度あり、肩に力が入りつつ、見入ってしまう。

建前が無く、人間らしいともいえますが。

心情や行動を、独り言で説明するのも特徴。ナレーションが無いせいかもしれません。

影響を受けたのか、てんこちゃんも気持ちが知らず知らずに声に出てしまうようになっていました。

今日も、ある人と電話していたら、対応がなかなかな感じでして、電話を切ったあと、「クエナイ・・・」とつぶやいていました。スマホって確実に電話が切れていないことがあり、慌てて、電源しっかり落としましたヨ。

聞かれちゃまずいココロの声。

| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

光の春

ラジオでは、朝から、バレンタインデーの話題ばかり。

ムムム。その気は全くなかったけど、けっきょく、てん夫にチョコあげました。

「ロイズ」、「チョコフレーク」、「乳酸菌ショコラ」の3択にしたら、やはり・・・とゆうかロイズを選択。すぐに食べずに、こそっと戸棚にしまっていました。

さてさて、まだまだ寒さは厳しいですが、昼間の時間が長くなり、日差しが強まるこの時期を「光の春」というのだそうです。ニュースで知りました。

「光の春」に続き「音の春」が来るのだとか。

屋根の雪が溶けてポタポタしたたり落ちたり、ドサッとまとめて雪が滑り落ちたりとか、雪解け水がさらさらと流れる音などなど、春の到来を告げる音がそこかしこに聞こえてくるのを待ちわびます。

今日は、滅多に行かない、お花屋サンで花を買いました。

この時期に出回るミモザが欲しかったけれど、なかったので、黄色いガーベラとオレンジのスイートピー。と、グリーンを少々。

贅沢な買い物であーる。

年末に買ったストックがまだ咲いている。冷蔵庫のような気温のせいか、花のモチがとってもヨイです。

貧乏性なので、一緒に花びんに活けて飾りました。

ぱっと華やかになったと悦に入る。

もちょっとセンスがあれば、お花がキレイに見えるのですがね。

| | コメント (0)

2019年2月 4日 (月)

夜半から今朝にかけて、2月というのに、大雨!!

考えられない。

びっくりしました。

せっかく作った雪あかり・・・雪も溶けてしまう・・・。

しかも、強風にびびりまくりです。

あれだけの強風でしたが、ビニールハウスに被害がなくてヨカッタ。

天候不良のせいか、BSが映りませぬ。

いかにBSを見てるか実感。

日中は晴れたので、再度、雪あかり作り。

週末に間に合うか心配になってきた。

| | コメント (0)

2019年2月 3日 (日)

雪あかり

2月に入っても、あいかわらず、寒い毎日ですね。

寒さは厳しくても、少しずつ少しずつ日が長くなり、日差しもまぶしく感じるようになってきました。

春のおとずれをまだかまだかと待ち望む日々。

今月をしのげば、春も近いと友人と励ましあっています。

恵方巻も、マイブームは終わり、ムリに食べなくてもいっか。豆まきも家族が少ないと盛り上がらないしー。と既に我が家では下火です。

個人的には小正月の行事の、みずき団子が好きです。

枯れ枝が色とりどりのおだんごで、パッと華やかになるから。

盛岡市内では行われてなかったけれど、地元では保育園や児童館の行事でよくやっていましたヨ。今でもよく見ます。

玄関のところに飾っていて、灰色の景色の中に遠目にも目を引きました。

先週は雪がもっさもっさと降り、かなり積りました。

週末には雪あかりのイベントがあるので、うれしい(泣)雪。

雪あかりには各地区でノルマがあり、今日は、てんこちゃんも、雪あかり作りをしました。

バケツの真ん中に、穴が空くように丸いペットボトルを入れ、その周りに雪を詰め、お水を入れて固める。

というけれど、10日ほど前に一度作ったときは、雪が少なくて、上手くいかなかった。

案外難しい。

今日は、再度挑戦。

ちまちまと一人で作っていました。

目標5個。

こゆのって、子どもと一緒とか、誰かとワイワイやると楽しいと思ふので、一人で作るのは、

なんだかサビシイ。

たくさん作って、うまくいったら、家のまわりにも置いて悦に入ってみようかと。

| | コメント (0)

«雪です