« 出番待ち | トップページ | あれもスイカ・これもスイカ・まだスイカ »

2006年9月28日 (木)

ゆるゆるな音楽

Cd_1 てんこちゃんは、昔っからテレビっ子なので、お気に入りの番組がなくとも、テレビのスイッチはつけっぱなし。テレビの音がBGM。なので、滅多にCDは聞かない。買わない。

よっぽど好きなミュージシャンのCDなら全て買ったものだが、今はこれといって入れ込むほどの人に出会わない。CDは高いので、買うにも勇気がいる。

それでも、たまにはなんか聞きたいなぁと思い、テレビやラジオで流れてちょっといいナと思った曲や、評判のCDをチェックし、買ったものだが、1回聞いたくらいで終わってしまうので、もったいない。アルバムだとお気に入りの曲は2曲もあればいいほうで、あとはなんとなくツマラナイ曲ばかり。なんて、効率の悪いお買い物だ。特にケチてんこちゃんにとってはCDは一歩間違うと無駄使いになりかねない。かといって買わないことにはわからないのがなんとも面映くあった。

てんこちゃんの友人で本は3回立ち読みして、気に入ったら買う!という根性のある子がいた。3回までとはいわないが、本なら、せめてパラパラめくっておもしろいかどうかチェックしてから買うかどうか決められる。

CDのお買い物に関してはそういう訳で、いつも躊躇があり、この頃はほとんどお店で買うことは無かった。しかし、てんこちゃんの知らないところで、CD店は進化していたようだ。

先日久々に行ったら、店のあちこちに試聴出来る機器が設置してるではないか。もっと前からあったかもしれないが、なにせ、てんこちゃんは田舎モノなので知らなかった。新譜を何曲か試聴出来るくらいは知っていたが、今はほとんどのCDが試聴出来る。ってみんなその位既に知っているというなら今頃か!!と思われ はずかしい。

てん息が同行していたのだが、てん息は、教えたわけでもないのに、いとも簡単にCDを試聴している。てんこちゃんもてん息に機械を操作してもらい、いくつかCDを試聴した。てんこちゃんが以前から目をつけていたのは、栗コーダーカルテットのアルバム。HNK教育テレビのピタゴラスイッチの軽妙な音楽で有名。県立美術館で栗コーダーカルテットのコンサートが行われたときは、すごい人出だったとか。てんこちゃんもナマ演奏を聴きたかった。それから、ずっと、CDが欲しいなぁとは思っていたが、なかなか、買おうというところまで気持ちが起きなかった。しかし、試聴できることによって、てんこちゃんは、栗コーダーカルテットのアルバムを吟味し、ついに、CDを買うことにした。

「Ukulele KURICORDER」 by 栗コーダーカルテット

 クラシック、映画音楽、ビートルズ、ジブリアニメ、ポピュラー音楽といった幅広いジャンルを網羅している。全て聞いた事のある曲が、「ウクレレ×リコーダー×色んな楽器」により、遊びゴココロあふれ、栗コーダー色に染まっている。すっかり、てんこちゃんのツボにはまってしまった。聴いていると、のほほんとしてくる。てんこちゃんはもっぱら運転しながら聴いているが、どんどん脱力。運転しながらどんどん心地よくなってしまうので、一歩間違うとタイヘンな事になってしまう。故に、気を引き締めて運転している。

ダラダラてんこちゃんがゆるゆるになったら、スライムのようになってしまいそうだが、てんこちゃんおすすめのアルバムなので、まずは、CD店で試聴してみることをお勧めする。

|

« 出番待ち | トップページ | あれもスイカ・これもスイカ・まだスイカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆるな音楽:

« 出番待ち | トップページ | あれもスイカ・これもスイカ・まだスイカ »