« 啄木マラソン | トップページ | 歩くのは大事 »

2006年9月 5日 (火)

新じゃが

Shinjyaga_2 農家の醍醐味といえば採りたて野菜を食すこと。農家の嫁となるまで、てんこちゃんの家では野菜といえばスーパーで買うものと決まっていた。

スーパーではちびっこいイモは売っていない。しかし、畑には大から小までサイズはいろいろそろっている。てん息がちびっ子の頃、おやつに簡単だからジャガバターを食べさせていた。(ちなみにケチなてんこちゃんはポテトチップスは安くても、けっして買わない。)

ほんとは7月末に掘ったじゃがいもですが、てん息が、夕食後、今日のおかずは肉じゃがであったにもかかわらず、「じゃがいもって、煮たの塩とバターで食べるの、うまいんだよなー。食べたい!食べたい!今、食べたい!」と言い出した。ご飯しっかり食べた後ダロー!!と思いつつ、成長期だし、作るの簡単だし、まっいっか。ということで小ぶりのジャガイモを選びよく洗いあとは丸ごと鍋で煮るだけ。あつあつをバターと天然塩で頂く。ジャガイモを頬張るてん息に、「お味どう?!」と聞くと「うまぃ#$%&・・・!!」熱くてしゃべれない様子。そしてふと気が付くと、あっという間に皿には一個もジャガイモなし。「おかーさんの分は残ってないのかー!!」胃袋も底無しのてん息である。

|

« 啄木マラソン | トップページ | 歩くのは大事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新じゃが:

« 啄木マラソン | トップページ | 歩くのは大事 »