« 敬老会の裏方さん | トップページ | 十五夜お月さん »

2006年9月19日 (火)

雫石プチ旅行

Craft_1 Uool          

連休の最終日、台風が接近しているせいか、いつ大嵐になるか分らない予感がする中、てんこちゃんは小岩井農場にてん息と共にドライブした。てんこちゃんは運転が嫌いだが、小岩井までの道のりは、割合車通りが少ない道路を通るため、てんこちゃんでも唯一なんとか行ける場所のひとつだ。(冬季以外)

目的は毎年この時期行われるCRAFT市と、森田智子さんの羊毛人形展の鑑賞。CRFT市は、毎年楽しみにしているイベントだが、前日の敬老会で疲れてとても行けないと思っていた。しかし、なんとか体力が残っていたので、行くことにしたのだった。

同行したてん息は小岩井農場についたとたん、元気が無くなり、車で待ってると言い出した。仕方なく、てんこちゃん一人で、まずCRAFT市を見学。どんぐりコロコロに隣接する森の中にテントが方々張られ、全国各地からクラフト作家が出店していて、とてもよい雰囲気。ガラスやトンボ玉のアクセサリー、カゴ、羊毛クラフト、木工パズル、陶芸、そのほかいろんな作家さんたちの作品が展示即売され、作家さんとじかにお話が出来る。一同にいろんな種類の作品を見る事が出来て楽しい。

事務局の安倍智穂さんは、先月、盛岡市の南昌荘で行われた「和みの道具展」で初めてお会いし、てんこちゃんはそのときヨコタカゴを買った。たくさんの来場者が訪れる中、顔を強引に覚えてもらった。タイマグラに住んでいる智穂さんのくらしぶりはご自身のHPで紹介されていているが惹かれるところが多い。CRAFT市で出品された作品はWOOL CRAFT。かわいい作品が多くて、ほのぼのする。今日は雨が降り出して作家さんたちも大変だ。

てん息が車で待っているのであまり長居も出来ずに、今度はまきば園に行った。森田智子さんはウォルドルフ人形を作る講師もされている方だが、てんこちゃんが所属するわらべうたの会ではいつもお世話になっている方だ。わらべうたの会のメンバーは森田さんの作品のファンが多い。前回、ベスコフや絵本の登場人物をモチーフにした人形展にメンバーが多く出掛けていたが、今回も、会場に行ったら申し合わせたように多くのメンバーに会った。今回は宮澤賢治の作品を中心に展示。人形の即売もされていて、羊毛の温かみのあるお人形を部屋に飾ったらとても素敵だろうなぁと思いつつも諦めた。

小岩井農場には羊館があり、染色された羊毛も買うことが出来る。せっかく高い入場料を出したので、この機会に小道具に必要な羊毛も買いに羊館に向かった。人形展の会場は彩林館。小岩井農場は広いので移動も大変。テクテク急ぎ足で歩き、羊毛を急いで購入した。

てん息は農場内にある、チーズケーキハウスのチーズケーキがお気に入り。今日も、てん息に小岩井のチーズケーキをご馳走するという名目で連れ出したのだが、肝心の本人が来ない。チーズケーキにもベイクドやレア等いろいろあるが、ここでしか味わえないチーズケーキがてんこちゃんもてん息も好きだ。ホントは盛岡駅前の小岩井リグレでも売っているが、やはり入場料を払った以上はここで食べたいもの。どこまでもケチクサイてんこちゃんである。チーズケーキハウスに後ろ髪を引かれながら、テイクアウトコーナーをたまたま覗いたら、なんとお目当てのチーズケーキがあった。てんこちゃんはよろこんでお土産に買った。

車に戻るとてん息も復活したようで、又CRAFT市を見学した。昼食も食べ、これもかかせない「どんぐりコロコロ」の店内を物色した。てんこちゃんはここでは、県産品でもここでしか見かけない経木を買う。経木はおにぎりを包んだり、テンプラの時油切りに使ったりいろいろ用途があるので買うことにした。てん息は小岩井にきたら必ずソフトクリームを食べないと気が済まない。もうまきば園は出てしまったので「諦めナ」と言ったが、「どんぐりコロコロ」で藤原養蜂場のソフトクリームが売っていて、元気をとりもどしたてん息は目ざとく、会計をしていたてんこちゃんにすばやくソフトクリームも渡し、ちゃっかり買わせた。

小岩井農場の近くには「まつぼっくり」という有名なジェラートアイスクリーム屋さんが有り、てんこちゃんは常々行ってみたいと思っていた。しかし、なかなか機会が無く諦めていた。お店の中に近くの観光施設の地図があったら見ようと思っていたがそんなものはなく、場所が分らないので諦めて帰ろうと思い、トイレに寄った。トイレの近くにこれまたヒバ油があり、お風呂に入れるとヒバの香りがして、おうちで旅館気分を味わえるグッズ。会計に行ったら、レジの前でオネーサンが「まつぼっくり」の場所を店員さんに聞いていた。てんこちゃんはレジを待つフリをして、オネーサンと一緒に場所を耳をダンボにして聞いた。土地勘はてんこちゃんのほうがあるようで、割とすぐに場所がわかった。

一路、てんこちゃんご一行は「まつぼっくり」を目指した。「まつぼっくり」はテレビでも紹介されているせいか、すごく混雑するようだ。てんこちゃんがアイスを買ったときはそれ程でもなかったが、2階の部屋でアイスを食べ、帰るときには、人だかりが出来ていたのでびっくりした。評判通りおいしいアイスだった。近くにあったら、アイスクリーム好きのてん一家はちょくちょく行き、デブ一家になってしまう。てん息はついさっきソフトクリームを食べたにもかかわらず、ダブルでジェラートを食べたのだ。某○ーティンワンアイスも種類が多いしおいしいが、なにか味が違う。

せっかく、ここまで足を延ばしたので、花工房ララ倶楽部に寄ることにした。花工房ララ倶楽部は珍しい花苗やガーデニング資材を売る草分け的なお店だが、最近クラブハウスでロシア料理も出すようになったようだ。以前はちょくちょく来てランチも食べた。久しぶりに来てロシア料理も食べたいところだが、もう十分満腹なので、そちらは諦め、苗を物色した。時期的に地植えするような苗は少なかった。てんこちゃんの目に留まったのは、ギンモクセイ。金木犀は秋になるととてもよい芳香がして好きな木だ。てんこちゃんの住む寒冷地では地植えは難しい。関東近県の人が、金木犀の香りで秋を感じるとよく聞いていたので一度は匂いを嗅いで見たいと、数年前苗を買い、鉢で育てた。秋になり花が咲きとてもよい香りで、玄関においていると、配達の人もよい匂いですねと言ってくれたりしていたのだ。しかし、今年冬を越せずにとうとう3年で枯れてしまった。店員さんに聞いたらギンモクセイも同じような香りだというし、秋といわず花が咲くというので試しに買うことにした。

てん息は最初、車で待っていたが、待ちきれずに店内に入ってきた。てん息も物色し始めたが、てん息が見つけたものは、杖にもなる椅子。コンパクトながらすわり心地もよい。てん父のお散歩の友によさそうだ。歩くときは杖となり、疲れたら腰掛ける。一石二鳥。てん息は自分用に「これ買って!!」とおねだりしたが、値段が結構よい。展示品でちょっと割引してもらえないか交渉してみたが、もう出たという。てん息は自分が欲しいくせに、「これはおじいちゃんにいい。敬老の日だし買おうヨー。」と強引に言い張ったが、ちょっとお高いので諦めた。てん一家は今エンゲル係数がウナギノボリでよそにお金を使っている場合ではない。家計を引き締めないといけないのだ。

もうそろそろ、紅葉も始まりそうな緑の道路を帰路についた。

Moritasi Aisu

http://homepage2.nifty.com/chi-ma/ 安倍智穂さんのHP

http://www.koiwai.co.jp/makiba/nature/nature20060916-1.html  

森田さんの作品展の様子が紹介されています

|

« 敬老会の裏方さん | トップページ | 十五夜お月さん »

コメント

まつぼっくりのアイス美味しいですよね。
今はトマトと枝豆のアイスがおすすめかな。
私は「まつぼっくり」→ショートホーンの隣の「足湯」がこれからの楽しみです。

投稿: ももぴょん | 2006年9月19日 (火) 12時17分

ももぴょんさん
長文読んでくださってありがとうございます。
あー!!また松ぼっくりのアイスクリーム食べたーい!!
アトを引くお味でした。
「海のアイス」って名前だったかな?!。があって、「どんな味ですか?」って聞いたら、
塩味ですって言ったので、喉渇きそうでやめました(笑)
そのままやん。
てんこちゃんはラムレーズン、てん息はブルーベリーとチーズのダブル。ダブルのほうが絶対お得だと思いました。

これからの季節あの辺は紅葉が綺麗ですよね。
「足湯」は知らなかった。
スケジュールが合いましたら、ユートランドで待ち合わせして
ドライブいたしましょう!!(業務連絡)

投稿: てんこちゃん | 2006年9月19日 (火) 21時12分

お誘い嬉しいですぅ。
いつでもご連絡お待ちしております。

平日行くと足湯は貸切状態です。
そうそう、八幡平市松尾の「森ノ湯」向かいにも無料の足湯がありますよ。

投稿: ももぴょん | 2006年9月20日 (水) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雫石プチ旅行:

« 敬老会の裏方さん | トップページ | 十五夜お月さん »