« ちはやさん | トップページ | 記念日 »

2006年10月13日 (金)

いそいで芋掘り

Imo1_2 「あした、霜降るから、芋ホレー。」とてん夫は言い残し、仕事に行った。

てんこちゃんは、食べるのは好きだが、農作業はちょっと・・・と思うのだが、霜が降る。イモ凍る。これはイケナイ。てん一家の食生活は今日のてんこちゃんのお仕事にカカッテイル。

てんこちゃんは、芋掘りに取り組んだ。既に、畝に葉っぱはなく土からちょこっと枯れた茎がのぞいている。マイスコップで、てんこちゃんは掘り始めた。しかし、スコップだとイモを傷つけちゃうので、あとは手掘り。土をワッシワッシと掘り、綺麗な紫色のサツマイモが出てきた。やたらデカクテ抜くのもタイヘン。見た目だけでなく、ほかにも隠れてないかスコップで掘ると、結構見えないところからも出てきた。しかし、普段から体を動かさないてんこちゃんには重労働。

Imo2 ネコ車でひとつ採れた。まだあるかもしれないが、てんこちゃんの体力は限界。なので、土中のおいもはネズミさんにあげちゃう。

サツマイモは寒さに弱いので、発砲スチロールに入れ土間に保管。この作業だけで、クタクタのてんこちゃんだった。

Imo3 さっそく、食べることにした。

最初はオーソドックスな焼き芋でイモ本来のお味の確認。

試食したら、残念ながら、今年のおイモはあまり甘みが無い。とっても甘くておいしいオイモが取れた年もあった。

サツマイモ料理というと、レモンと煮たのとか天プラしか思い浮かばない。しかし、スイーツでは、いろいろレシピがある。いつも食べ切れなくて、最後は悪くしちゃうのだが、今年は食べつくすぞー!!

|

« ちはやさん | トップページ | 記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちはやさん | トップページ | 記念日 »