« これはなんでしょう?! | トップページ | 師走 »

2006年11月30日 (木)

ダマシながら使う

Sentakuki_1 てんこちゃんのおうちは農家であるので、毎日どっさり、泥だらけ土だらけの作業着が出る。普段の洗濯物と、泥付き汚れ物のお洗濯は分けたいもの。なので、全自動洗濯機の他に、てん家では、土間に二層式の洗濯機を置き、作業着、ラグビーのユニフォームなど洗うことにしている。といっても、てんこちゃんはあまり、農作業をしないので、二層式洗濯機を使うのはもっぱらてん夫である。(って、洗濯くらいはしろよナとてん夫は思っているかもしれない)

先日、てんこちゃんは、キッチンのマットがだいぶ汚れたので、二層式洗濯機を使おうとした。マットを入れ、いざ、水道の蛇口を開けるとジャバジャバ水が出るのだが、そのまま洗濯層を通過し漏れてしまう。排水にセットしてるわけではない。水が溜まらないと洗えない。てんこちゃんはてん夫に訴えた。「洗濯機が壊れてる!!」するとてん夫は「そーなのサ。こわれてるのサ。」とこともなげに言う。「じゃ、どーするんじゃ!!」てんこちゃんは語気を荒げた。てん夫は「ダマシながら使うのサー。」と言う。「どーやって、ダマセちゅうんじゃー!!」てんこちゃんはアキレた。

テレビが映らないなんて時、よく、バン!!バンッ!!って叩くと直ったりするものだが、洗濯機をどーやって騙せばヨイというのであるか。

てんこちゃんは、洗濯層にマットを入れたまんまにして数日が経った。

ここ数日、てん夫と険悪になっている。それはもろもろの理由があるのだが、大概は一方的にてんこちゃんの怒りである。てんこちゃんは怒るとムシ、シカトの数日間。しかし、ずっと怒っているというのも、結構エネルギーがいるものなのだ。

てんこちゃんは、外出して、お疲れになってしまい、夕方ついつい寝むり込んでしまった。てん夫はお休みでずっと一日お外で農作業をしていたようだった。夕飯の準備用に食材を出しておいたので、さぁ夕食作るぞ!と起きたら、てん夫が「夕食もう出来てる。」と言った。「お風呂の準備出来てるからすぐ入れるよ。」と言い、「マット洗ったから、どこに干しておけばいいの?」と聞く。これって完全に逆だよなぁ。とさすがにキマリが悪くなり、てんこちゃん一時休戦。

「で、一体どーやって洗濯機直したの?」って聞くと、原理は簡単。排水ホースを上げるだけ。小学生の理科の実験のようだ。

しかし、「今度は、排水溝が詰まった。直さなきゃない。」とてん夫はムナシクつぶやいた。

|

« これはなんでしょう?! | トップページ | 師走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これはなんでしょう?! | トップページ | 師走 »