« イラスキ | トップページ | コワイモノみたさ »

2006年12月 8日 (金)

暦とおり大雪

Yuki_2

オオユキではない。タイセツと読む。(てんこちゃんも知ったばかり。)

朝、てん息を途中まで車で送り届け、今日は外出しようと、車を車庫にいれずにいたら、れれれ。

雪がのっつり降っている。あっという間に車は雪にすっぽりつつまれた。電気屋さんの売り出しに行くつもりだったが、この雪では・・・。近場の銀行などで用足しをしようと、てんこちゃんのおうちから、もっとも近い町に行った。すると、れれれ。あんまり、雪ない。道路の雪は解けかかり、足場が悪い。雨がぽつぽつ降っている。とっても湿っぽい雪である。

こういう天気はとっても困る。

あしたの朝はガッツリ凍っているだろうナ。

てん息のスポ少の送迎の時も、あやうくカーブで滑りそうになり、ヒヤッとした。運転というより、もはや滑りながら進んでいるといった感覚に近い。

初雪が降った日、まだノーマルタイヤで、てんこちゃんが焦って運転してる時に、「初雪だぁー!ワー!ワー!うれしいなー!」とヨロコンでるバカがいた。(愚息のことでございます)

韓国では初雪が降った日は恋人達にとって特別な日!というのは韓流ドラマで知ったが、雪が降りヨロコンデいるてん息に「おまえは冬ソナか!!」とツッコミたくなった。

毎年、てんこちゃんは冬が終わるとき今年も無事に過ごせてアリガトウゴザイマス!と神様仏様なんでもかんでも感謝する。

あー!!今年もとうとう来てしまった。このシーズン。

テッカテカの道路を運転する日々。雪かきをする日々。雪にはまる日々。

毎年のことながら、スリリングなシーズンの始まりなのだ。

|

« イラスキ | トップページ | コワイモノみたさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イラスキ | トップページ | コワイモノみたさ »