« はじめましての方へ | トップページ | お正月ネタはつづく »

2007年1月 4日 (木)

感慨

Rentaru_1 てんこちゃんが、のばら村住人になって以来、初めてレンタルしたDVDとビデオ。(内容は話すと長くなるので、とりあえずナイショでございます)

実家にいたときは近くのビデオ屋さんで簡単に借りられたビデオも、ここでは近くに無くて、借りるといえば主に図書館のビデオしかなかった。勿論おのずと内容は限られてしまう。

これまで観たいビデオが無くもなかったが、借りても返す手間が面倒でそこまでして借りるほどではなかった。月日は流れ、世間ではDVDが主流となり、隆盛を極めたてんこちゃん御用達レンタルビデオ店も閉店してしまった。

今回借りたビデオとDVDは7泊8日。料金も手頃。なんとか返せそう。ちなみに、中古ゲームや中古マンガも置いているお店。なぜにこの店に行ったかというと、てん息がお年玉でとうとうゲーム機を買ったからだ。中古のソフトもいっぱい売っている。子供も大人もいっぱいいる。やたらと繁盛しているようだ。どちらも満足させるお店。という感じ。って、ビデオやDVDは大人が借りるものと思ったら、大人もゲームソフトを結構見ているもんですね。

てんこちゃんはゲームは全くついていけないので、ゲームソフトを見ても何がよいやら、わかりませんです。

てんこちゃんは、本は読んでも映画はあんまり観る習慣が無い。しかし、昔、仕事で仲良しになったお姉さんとウマが合い、いろんな話をしたのだが、「映画観ないとバカになるよっ!!」と言われたことがある。

っていっても、映画館は高いし、ビデオ屋さんは遠いし、なかなか観れなかった。子連れでは、せいぜいアニメを見に行く位であった。しかし、この頃、邦画も頑張っている。観たいナと思うような映画がいっぱい出てきた。

話は変わるが、つい先日俳優の西島秀俊がトーク番組に出て、毎日映画観ていると言っていた。3本位一日で観るのは当たり前という。西島秀俊はドラマ「あすなろ白書」の印象が強く、最近では朝の連ドラ「純情キラリ」の演技が目新しい。又、映画「大奥」にも出ている。カッコイイし、嫌いではないが、とらえどころなく個性的な俳優だと思う。なぜに映画が好きかというと、毎日1回は感動できるから。と応えていた。

結構、名言である。とてんこちゃんは思った。

ということもあったので、レンタルではあるがビデオとDVDを借りてきたのでした。スクリーンで見るのと、おうちのテレビで見るのでは感動が違うとは思うが、それでもよいのである。

たかが、レンタルしただけではあるが、されどレンタル。てんこちゃんにとっては非常に感慨深い経験を年の初めからしてしまった。

オオゲサに思わないでね。てんこちゃんの住んでいる所はそういう場所なんだから!!

|

« はじめましての方へ | トップページ | お正月ネタはつづく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめましての方へ | トップページ | お正月ネタはつづく »