« まにあった | トップページ | スペシャルツーショット »

2007年3月31日 (土)

ノート

Matiaisitu_1 Kotunagi

一戸町に行く途中に小繋駅があり、せっかくなので、寄ってみた。

映画「待合室」の舞台となった駅。しみじみ~としたヨイ映画でしたネ。

岩手ってホント田舎よねぇ。しみじみ~と思った。

駅の前にはほんとに酒屋さんがあった。(アタリマエだ)

この場所に冨士純子が来た、寺島しのぶが来た、ダンカンも来た、と思うと感慨もひとしお。

映画にしちゃうくらい監督の心を動かした「命のノート」があった。

暑さ寒さも彼岸まで・・・というが、春のドカ雪。小繋までの道路は映画そのものの雪景色だった。

おじさんが一生懸命駅前の駐車スペースを雪かきしていた。

映画の世界に迷い込んだみたい。

|

« まにあった | トップページ | スペシャルツーショット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まにあった | トップページ | スペシャルツーショット »