« てん用語 | トップページ | 感慨 »

2007年4月 9日 (月)

損して得

Oiwai_1

甥っ子が、プレステ2をユーフォーキャッチャーでゲットした。200円也。それを聞き、てん息はガックリ肩を落としていた。ずっと欲しくてたまらなかった念願のプレステ2を大枚はたいて買って数ヵ月後の出来事だ。

しかし、当然ソフトがないと遊べない。甥っ子はソフトをいくつか買ったらしい。

プレステ3が出ているし、いまやプレステ2はユーフォーキャッチャーの賞品でも十分元がとれる品物に替わったのだろう。

ケータイ電話0円通話料で儲けようとうする魂胆のように、甥っ子は見事にはまっちゃたらしい。

てんこちゃんが心配することは、小学生にして一攫千金を体験しちゃったことだ。これに味をしめてギャンブルにはまらなければよいが・・・。とてんこちゃんは懸念する。

てん妹も心配らしく、これで、一生分の運を使い果たしたゾ!!と釘を刺したらしいが、同級生ではミニロトにはまっている子もいるという。当然未成年なので買えないわけだが、購入しようとする知らないオバサンをつかまえて同行してもらうとかコワザを使うらしい。マチのわらしはコズルイのう。と田舎モノの子を持つてんこちゃんは思った。

お金で買えないシアワセもある、と言っても物質文化に慣らされた子供達には通じない。

大人も、子どもを消費の対象として、なんとかおもちゃやキャラクター玩具、カードゲームなど手を変え品を変え購買欲をあおる戦略だ。

確かに昔は駄菓子屋のクジで子供ゴコロをくすぐっていた。しかし、おこずかいも限られていたし今に比べれば小さなシアワセ感である。正しい金銭感覚を身につけるのは難しい。

甥っ子は今月誕生日。プレゼントは何がよいかなぁ。と考えてが、なんでも持っている。とりあえず、気持ちとしてスポーツドリンクを箱買いしていたものをプレゼントに渡した。ほんとはてん息のスポ少の時の試合用にまとめ買いしていたのだが、この頃試合がなくて飲む機会がなかったものだ。

甥っ子はサッカーに熱中し、練習もかかさず行っているし試合も毎週のようにある。てん息とは比べ物にならない練習量だ。それから、てん息用に買ったウインドブレーカーもサイズが合わなかったので甥っ子にプレゼントした。早い話が元々あるものでプレゼントでもなんでもない。てん妹は文句言っていたが気持ちのモンダイ!!。

|

« てん用語 | トップページ | 感慨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« てん用語 | トップページ | 感慨 »