« 声 | トップページ | 損して得 »

2007年4月 8日 (日)

てん用語

Siri_1

よく、テレビ業界など業界だけしか使われない用語がある。

てん家にも多少てん家のみ共通用語がある。

「てしり」:意味 軟膏薬を指す

使い方:擦り傷、切り傷、焼けど、できものに使用する

由来

てん夫の尻にデキモノができた。(臀部。肛門ではナイ)

その時使ったぬり薬の名称。

それ以降、できもの、きり傷が出来たときに使っている薬の名前。

これを使うとき、「“てしり”取って~!!」で通じてしまう代物。

先日、てんこちゃんはお好み焼きをフライパンで焼いていて、お皿に移動する瞬間に着地に失敗し、親指に火傷を負った。しばらくは流水で冷やしていたが、かなりジリジリ痛かった。てん妹は病院の事務の仕事を長年していたので、割りに病気や薬に詳しい。てん妹に、電話し、病院に行ったらいいか聞いてみた。

一言「“しり“塗れ。」おわり。

「おいおい、”てしり”ダヨ。」

てん妹は義兄にもかかわらず、「オニイサマ」と呼ばず「てっちゃん」と呼ぶ。なんという義妹であるか。

でも、てんこちゃんの親類はみな「てっちゃん」と呼んでいるケド。

数年前またまたてん夫の臀部にデキモノできた。“てしり”を塗ってもなかなか直らない。外科に行ったら肛門科に回された。痔ろうだった。手術2週間入院。

デキモノあなどれず。

|

« 声 | トップページ | 損して得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 声 | トップページ | 損して得 »