« くちスベル | トップページ | 根性 »

2007年4月22日 (日)

サロン

Saron_1

アトリエ虹色主催トークサロン。久しぶりにてんこちゃんも参加。お天気がよいので、お庭でお茶会。花巻や紫波町からも参加し初めましての方が多かったけど賑やかにおしゃべり。

ちはやさん特製黒豆入りリングケーキ(黒豆はてん家産だそう)。差し入れの雑穀入りさつま芋のスィ-トポテトゴマダレ掛け(おいすぃー!!)。おせんべ。ローズヒップティー、ナタマメ茶。ヘルシーなおやつとお茶でおしゃべり。(体によい食べ物ばかりですなー)

写真撮る前にすっかり食べつくしてしまいました。(てん家にある材料ばかりだから、頑張って作ってみよう!!)

チビッ子も参加し、お庭の周りをお散歩しているがチビッ子の目線だとちょっとした探検だぁ。

てんこちゃんは一人っ子の男の子の母同士の共通話題で盛り上がった。

オダギリジョー話も盛り上がった。樹木希林話も盛り上がった。「東京タワー」話で盛り上がった。なんでもかんでも盛り上がった。

ちはやさんは、岩手日報で「恋する万葉集」のイラスト兼和歌のちはや流現代訳兼当時の人々の暮らしや風習を解説。古典を斬新な切り口で連載中である。恋バナは体験か想像か?質問攻め。

官能的な表現は若い子には理解できるか?

しかし、てんこちゃんも高校生の時、渡辺淳一先生の新聞連載小説(いつものスゴイやつです)を親の目を盗み(別に普通に読んでいてもかまわなかったのに)ドキドキしながら読み、友達と話題にしていたっけ。

チャレンジャーのちはやさんはいつも野草を平気で食べちゃうのだ。お庭に出始めたヤブカンゾウの新芽、「食べれるよ。」と言ってちょっとちぎってくれた。てんこちゃんはおそるおそるかじってみたら、あら不思議。山菜のような苦味、クセがない。ウサギのようにもぐもぐ口に運ぶてんこちゃんであった。蕾が出たら料理にしてみると言っていた。世界の料理にも詳しい。

ヤブカンゾウ、てんこちゃんのおうちにも雑草のように生い茂っているけど、食べようとは思わなかったよ。

ちはやさん、チャレンジャーなのはヨイけど、間違っても毒草食べないでねー。チョウセンアサガオを間違って食べた人もいるし、トリカブトは花咲くまではニリンソウと間違って食べて中毒おこす人もいるんだから、ホドホドにー!。

|

« くちスベル | トップページ | 根性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くちスベル | トップページ | 根性 »