« 薔薇を堪能!! | トップページ | 寝る花 »

2007年6月22日 (金)

ハエをのみこんだおばあさん

Hae_1

絵本の勉強会がらがらどんで今月紹介しようと思った絵本。

今年に入ってから、全く行けないでいる。ユーレイ会員デス。

「ハエをのみこんだおばあさん」 シムズ・タバック作 木坂涼訳 フレーベル刊

シムズ・タバックはコラージュの技法とカラフルなイラスト、ユーモアのある絵としかけが特徴。

なんでかわからないけど、ハエをのみこんでしまったおばあさん。ハエを捕まえるためにクモを飲みこみ、クモを捕まえるためにトリを飲み込み・・・どんどん動物が大きくなっていって、しまいにおばあさんは・・・。

アメリカでこどもからおとなまで愛されている歌を元に出来た絵本。

結末がシュールでコワイという感想あり、こんな終わり方?!と肩透かしをくったような感があり、と様々ではありますが、ページ毎に楽しい絵と動物達のコメントに笑わせられちゃう。

五味太郎のしかけ絵本のように、ページごとに切り抜かれ絵が見事にはまっている。

Hae2

嫌われモノのハエだけど、裏表紙にはハエの標本があり、シムズ・タバックにかかるとハエもユーモラスに描かれているデショウ。

英語では韻を踏んでいるので、声に出して読むと(英語でネ)もっと楽しいかも。

これを機会に英会話に挑戦だぁ!!(無理!無理!:カゲの声)

シムズ・タバック&木坂涼訳コンビの他の絵本も楽しいデス。

「これはジャックのたてたいえ」「ヨセフのだいじなコート」 フレーベル刊

Jyakku Yosehu

|

« 薔薇を堪能!! | トップページ | 寝る花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薔薇を堪能!! | トップページ | 寝る花 »