« ウシのごちそう | トップページ | タコライスとイカサラダ »

2007年6月 7日 (木)

リニューアルMILK

Milk_1

てん家のガウガウ犬を岩大付属動物病院に連れて行った。半年ぶりである。偶然にも、以前行った時にいた飼い主さんがいて、うちのガウガウ犬を覚えていた。(ビックリ!!)

てんこちゃんは、既に記憶に無い方だったが、待合室には愛犬家や愛猫家がいっぱい集まるので、飼い主さん同士、よそのワンコやニャンコの話題で盛り上がる。乳児検診で見ず知らずのハハ同士が子供の話題で盛り上がる感覚と似ている。

その飼い主さんも実は半年ぶりの来院だったとか。

遠いというのも理由だが、早々通える所ではないのであーる。

てんこちゃんは、半年間、ヘソクリをやりくりしなんとかお金の工面もついたし、処方食も底をついてきたのでやっと病院に行けた。

てんこちゃんの近所のワンコは雑種が多いせいか、老犬の割りに元気なワンコが多い。

純血種は病に弱いというのはホントかも。

てん家のガウガウ犬も、ホントにみすぼらしい姿になり、おまけにやせてきたので余計に貧相に見える。あいかわらずガウガウだけがとりえだが、病院ではとってもお静かでオリコウ犬を装っている。

大学病院だから、連れて行けるが、普通に開業している動物病院なら、一体、この飼い主はホントにかわいがる気があるのかい?!と思われそうでコワイ。

飲み薬、1瓶数千円の薬用シャンプー、処方食、再診料、診察料etc・・・。保険が効かないので、てんこちゃんの予想通り○万円であった。半年間、この日の為に貯金してきた訳だが、オーブンレンジが買えるよなぁ・・・。全自動洗濯機・・・・買い替え時だよなぁ・・・。頭をよぎるのであった。

てんこちゃんはお決まりオタノシミの大学生協に寄ってみた。

大学生がお子ちゃまに見えるのはてんこちゃんが歳をとったせいか。新入生など中学生位にしか見えない子もいる。

しかし、先日、日本人で2番目となるミスユニバース世界一になったナントカさんは20歳だそうだが、とってもしっかりした受け答えで25、6歳に見えた。

で、今回生協で見つけましたのは、リニューアルした岩大オリジナル牛乳。以前のビンはオシャレだったが、リニューアル版は普通ビンだ。以前は大瓶しかなかったが、半額の200mlがあったので、購入してみますた。

スーパーで売っている1L牛乳と同じ位の値段である。味見出来ればヨイのですだ。

学食では沖縄フェアをしている。ソーキソバとか売っているのかナ。

モ○バーガーも曜日限定で売っていた。てんこちゃんは弁当コーナーで期間限定、沖縄タコライスと長崎トルコライスを売っていたのを発見した。タコライスは沖縄で食べたことがあるし、おうちでも材料さえあれば簡単に出来るので何度か作っている。なので長崎トルコライスを購入。佐世保バーガーが有名だと思ったが、トルコライスとはなんぞや?

御当地ライスでしょうか。食べたら、なんのことはなかったので、ちょっとガッカリ。

牛乳はたっぷり脂肪分がビンの周りについて黄色がかった乳白色。生クリームを牛乳で溶いたようなお味でした。

てんこちゃんの近所では乳牛農家が多いが、しぼりたての生乳を飲む機会がなかなか無い。

牛農家は生き物相手の商売だから、毎日毎日重労働だ。その苦労を知っているだけに、もっと牛乳の値段が上がればヨイのにと思いつつ、買うにはできるだけ安いほうがヨイと思う矛盾。

岩大牛乳は山地酪農で有名な中洞牧場さんと共同してできたジャジー牛乳だ。

しかし、岩手はこうして見渡せば生産者も安全でおいしい食べ物を作る努力をしているし、自然の食材がいっぱいある。手に入れようと思えばわざわざ遠くから入手しなくても容易に買えるメリットがある。

どっかのキャッチコピーじゃないけど、“岩手を食べよう!!“

Toruko

大人版お子様ランチ風「長崎トルコライス」

長崎チャンポンの次に地元では有名だとか。

|

« ウシのごちそう | トップページ | タコライスとイカサラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウシのごちそう | トップページ | タコライスとイカサラダ »