« またまた飾り寿司に挑戦 | トップページ | ブルーベリーの押し売り »

2007年7月23日 (月)

てん妹来る

てんこちゃんのおうちに、てん妹御一行(てん妹、甥っ子、姪っ子)が土日を利用して泊まりにきた。

てんこちゃんは、土曜の午後は飾り寿司の講習があったので留守だというと、夕方から来るという。いつもなら簡単にあきらめるくせに、めずらしく来るかというと、ヤツの狙いはてん家のパソコンであった。

どうやらインターネットをしたいらしい。

てんこちゃんは、てん息に「おばちゃんが来るから、部屋片付けナ。」と言った。てんこちゃんが口うるさく「部屋片付けろー。」と言ってもてん息は絶対動かないが「おばちゃんが来る。」と言った言葉にすぐに反応しリビングにある自分の散らかしたマンガやらカード類やら片付け始めた。

それは、てんこちゃん以上にてん妹が片付けないと怒り、コワイからなのだ。

親だと甘えもあるが、伯母に言われると少しはコタエルのであるか

てんこちゃんも、てん妹がうるさいのは知っているので、リビングに掃除機をかけ、ちょっとはお片づけした。

 夕方も遅く、てん妹御一行はやってきた。

 ヒグラシだか、セミだかジンジンうるさく鳴いている。

 てん妹はさっそく「コレなんの鳴き声?」とチェックしている。(てんこちゃんは実は気付かなかった)

 てん妹が来たからには、お掃除してもらおう、とてんこちゃんもアテにした。

来月には法事があり、お客さんがいっぱいてん家に来る。今からお掃除しないと間に合わないのであーる。

てん妹も泊まるし、パソコンも借りるのだから、掃除もしようという意気込みはあったらしいが、いざ来てみると、あまりに汚くて(てん妹に言わせると)どこから手をつけていいかわからないという。(失敬な!!)

 てんこちゃんだって、普段掃除機くらいはかけている。しかし、田舎の家はただただ訳も無く広い。(けっして自慢してる訳じゃございません)掃除機かけるだけで疲れてしまうのデス。

又、ここの家はモノがありすぎるというが、てんこちゃんはモノを捨てられないヒトなのだ。キレイなおうちに住みたいのは山々だし、お掃除の本もよく読むが、内容といえば整理整頓して運気アップとか言いつつ、整理整頓イコールほとんどモノ捨てる・・・である。

スッキリしてるおうちのヒトは大概モノに執着がなく、バンバン捨てている。

てんこちゃんはパンフレットやしおり、お菓子の包み紙等、全く捨てられない。プリンカップやコーヒー瓶などもそうだ。 何かに使えると思っちゃう。

 実際、絵を描くときは水入れに使い、終わったら捨てるので、ちゃんと使用目的はあるのだ。

 食料品のストックも多いというが、近所にお店が無いのだから、不意のお客さんや非常時に備えているせいだ。

 てんこちゃんは近所の温泉に、てん妹御一行を連れて行った。既に夜8時過ぎていた。お外に出ると小雨が降り辺りは真っ暗。てんこちゃんは慣れているが、てん妹らは「真っ暗だー。」窓ガラスにひっついているカエル見て「カエルだー。」温泉までの道のり「どこ走っているかわからないー。」といちいちうるさい。

 甥っ子も勝っ手にパソコンゲームをしているし、姪っ子はピアノに夢中。てん妹はちゃっかりお菓子を食べている。パソコンの調子は悪くなるし、ベッドは占領されるし、なんという御一行であるか。

 翌日、てんこちゃんが起きたら、既にてん妹は起きて、せっせとブルーベリーを採っていた。ブルーベリー約5キロお持ち帰り。

その後、キッチンのコンロとシンクまわりをお掃除し、廊下や階段もさっさと掃除機をかけてくれたので、てんこちゃんもハクサイとキャベツを畑から採ってきて御土産にあげた。しっかりキャベツ3個お持ち帰り。

 仏様にお供えしていた、サザエさん人形焼お持ち帰り。お煎茶ストックお持ち帰り。

 午後からサッカーの練習だと言って、用事が済んだら、とっとと帰っていった。

|

« またまた飾り寿司に挑戦 | トップページ | ブルーベリーの押し売り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた飾り寿司に挑戦 | トップページ | ブルーベリーの押し売り »