« 誰もついてこなくなった(タメイキ) | トップページ | いろいろおみやげ »

2007年7月10日 (火)

「じゃがポックル」と「まりもっこり」

この名前、みなさんは聞いたことあるでせうか。

てんこちゃんは初めて知りましたのだ。

てんこちゃんは田舎モノだが、ワリと世の中の動向を知っているほうだと思っていた。(情報はテレビのワイドショーが中心)

しかし、やっぱり田舎モノ。世間知らずだったみたい。

てん夫が北海道に旅行した。(正確に言うとどっかの山に行ったらしい)

御土産に買ってきたのがじゃがポックルとまりもっこりでございます。

じゃがポックルは、てんこちゃんは全く知らなかったが、北海道地区限定販売。大人気で入手困難な食べ物なそうです。

カ○ビーで出しているというから、その辺でも売っていそうだし、なにより、スナック菓子デショウ。

てん家では、ポテチは食べない、買わない主義なのだ。

てん夫はラジオで情報を仕入れていたようだが、てんこちゃんはラジオのハナシを鵜呑みにするなんてサ!と、てん夫のハナシをバカにして聞いていたのだ。

てん夫と同行した登山仲間Yさんは、今回本当なら行かない予定だったが、行くはずの人が急にご不幸で行けなくなった為、急遽行くハメになった。

Yさんのオクサンは「アンタ、行かないって言ったじゃない!!。」と、えらくご機嫌悪かったそうな。Yさんはオクサンに「御土産は絶対じゃがポックルねっ!!」と念押されたという。

その後、Yさんのオクサンは旅の間、何度も「じゃがポックル」「じゃがポックル」とメールしてきたという。

てん夫も地域限定品には弱いし、何より新しモノ好き。

てん夫はYさんと共にじゃがポックルを求めてサッポロの街を彷徨った。

最初に入った某有名百貨店食品売り場のお姉さんに、じゃがポックルあるかどうか聞いたら取り扱っていないという。

てん夫が「じゃがポックルっておいしいんですよね?。」と聞いたら百貨店のお姉さんは「大変おいしゅうございます。」と答えたという。

彷徨うこと1時間。ようやく見つけたお店で限定36個。一人一個まで、の34人目。36人売った後も10人は来たという。

てんこちゃんは「御土産は何がいい?」と聞かれたが、北海道というと「白い恋人」や六花亭のチョコレートしか思い浮かばない。

とりあえず、思いついた「マリモがヨイ。」とリクエストしていた。

最近人気のものなんて、全く知らなかったのだ。

てん夫は御土産に六花亭のバタークッキー、夕張メロン味のジャイアントポッキーとチョコボール、そしてじゃがポックルを買ってきた。

これまた、最近ブレークしてるという「まりもっこり」というキャラクターグッズを買ってきた。ちょっとオゲレツだが可笑しい。

3個だったので、甥っ子とてん息とてんこちゃんで分け合った。姪っ子にはちょっとオゲレツなので男子と大人だけ。

じゃがポックルとまりもっこりの話題で盛り上がり、話しているうちに「じゃがポッコリ」「じゃがポッコリ」と商品名が変わってしまった。

じゃがポッコリは確かに美味しいが、ジャガリコに似ている。

ジャガリコは蒸したジャガイモをつぶしてスティック状に揚げるのに対し、じゃがポックリはスライスしたジャガイモを皮付きのまま揚げる点が違う。食感もサクサクしている。

カルビー千歳工場限定生産の為、さらに希少価値が高まっているのだ。

Yさんは盛岡駅から、「じゃがポックル到着」とメールしたら、オクサンが迎えに来たそうな。

登山の話題よりも御土産で盛り上がったてん家であーる。これだけ話題性のある御土産もめずらしい。

Jyaga_3 Mari_1

|

« 誰もついてこなくなった(タメイキ) | トップページ | いろいろおみやげ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誰もついてこなくなった(タメイキ) | トップページ | いろいろおみやげ »