« クラフトはしご | トップページ | 消費者まつり »

2007年9月 9日 (日)

怒られながらストーリーテリングの講演会

盛岡市中央公民館で末吉正子さんという方の講演会を聞きに行った。

ボラ仲間からの情報で行った。実は情報誌や広報で告知していたらしいが、参加したいヒトは往復ハガキで申し込まなくてはならなかったらしい。

そんなことは、ちっとも知らなくて、直接会場に行った。

てんこちゃんは、毎度のことながら時間通りに行けなくて既に講演会は始まっていた。駐車場がなかなか入るスペースがなくて四苦八苦しながらやっと入れて、急いで会場に行った。キャンセルの人が何人かいたらしかったので、てんこちゃんは入れてもらえたが受付の人に「特例ですヨ。おことわりした方もいるのです。」と念を押された。

てんこちゃんがいつもストーリーテリングの講習会や講演会などで習うことは、おはなしの雰囲気をこわさず、淡々と語ることが、聞き手の想像力に繋がる。というのが基本。

しかし、今回は聞き手も参加型のおはなし。

聞いているほうも一緒にカラダを動かしたり、手拍子したり、声をあわせたりするのだ。

末吉さんのかわいらしくて美しい声とすごいパワフルさに圧倒されっぱなしであったが楽しいお話しだった。

演劇に近いパフォーマンスで体を動かし身振り手振り有り、いつものストリーテリングの手法とちょっと違った。

てんこちゃん達の仲間はストーリーテリングがこうあらねばならないというかたくななな事はなく、(いろんなグループがあり、それぞれ個性があるのだ。)見ている人がいかに楽しんでくれるかを第一に考え、スタイルにはこだわらない。

てんこちゃんは、先日の正部家ミヤさんのお話のときに写真OKだったので、様子を収めようと写真取ったら、撮影しちゃいけませんと怒られた。

てんこちゃん、怒られっぱなしである。

講演会終了後、書籍のサイン会もあったが、てんこちゃん、購入した本ばかり。本持ってくるのも忘れた。ホンとは買った本じゃないとサインしてもらえない。ざんねーん。

|

« クラフトはしご | トップページ | 消費者まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラフトはしご | トップページ | 消費者まつり »