« 目眩 | トップページ | 完全防備 »

2008年1月 5日 (土)

ガス警報機

キッチンでガスを使っていて、異様にガス臭いのに気付いた。何度かガスを付けたり消したりして、サカナ焼きグリルの調子もおかしい。コンロの火の付き具合もよくない。しかし警報機が鳴る訳でもなく、電池を取り替え、おかしいなぁと思いつつ使っていた。

で、おでんを煮ながら、キッチンを離れていたら、どっからかオンナのヒトの声がする。何を言っているかわからない。しばらくして、キッチンに行きおでんの具合を見たら、ガスが止まっていた。

さっきの声は警報機の声だったみたい。

それ以来、全くガスがつかなくなってしまった。

ガス漏れだとコワイのでそれ以上ガスは使わないことにした。

ポットにお湯が入っていたので、ちょこっとは使える。

それは、夜の出来事だったので、とりあえず夕飯はあるもので済ませた。

ガスメーターも見たら、少量のガス漏れもある。

翌朝、ガス屋さんに電話して来てもらうことにした。すぐに来てくれるかと思ったら、午後過ぎだ。

朝ごはんも昼食もあるもので済まし、暖めが必要なものはレンジを使った。

見てもらったら、なんのことはない、プロパンガスが全くなかったので交換してもらった。コンロもチェックしてもらい、ちょっと目詰まりがあるので、それは後ほどなんとかすることにした。

これで、やっとおでんを煮なおして夕飯になり、湯たんぽのお湯も沸かし、熱いお茶も飲めた。

しかし、案外、ガスがなくとも生活できるものだと思うのだった。

秋田で、2児を殺害した畠山鈴香容疑者の借家はガスがなかった。という。ガスが必要ないという理由らしいが、ガスの無い生活なんて、どういう生活だ!?と思っていたが、お湯は電気ポットで足りるしお風呂もガスでなければ

料理も出来合いのものなら、ガスが無くてもそれほど不便ともいえない。

てんこちゃんも灯油で寒さはしのげたしお風呂も沸かせる。水も電気もあればガスがなくとも生活にさほど支障ナシ。を実感してしまった。

でも毎年ガス屋さんからもらうお歳暮の食器は今年も愛用させてもらっている。やっぱガスは必要ダ!!

|

« 目眩 | トップページ | 完全防備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目眩 | トップページ | 完全防備 »