« 子ども料金ともお別れ | トップページ | 花粉症アレルギー »

2008年4月 1日 (火)

ワッフル

青山町にある「ダニーハ」というお店に入ったのだす。てん息と。

喫茶店なのに夜はワインとスペイン料理・・・とデザートも充実、音楽を楽しむお店。

店内の中央に本棚が数列あって、結構フルイ本がランダムに置いている。また古いレコードジャケットも見える。珈琲の香りよりも古本の匂いがする。

サクサク、生ハムとチーズのホットサンドがウマーイ。

てん息にメニューをどれにするか聞いた。いろんな料理があり、それぞれおいすいとは思うのだが、てんこちゃんはこの店に入るのは2度目。ワッフルがおいすいらしい。しかし、てん息はワッフルの意味を知らないのだす。この場合、どう説明すればよいのであるか。

「ホットケーキみたいなんだけど、格子状になっていて、さくっとしていて、クリームがかかっている。」と説明したが、伝わらなかった。ウーム。難しいモノダ。

というわけで、「百聞は一見にしかず」。てんこちゃんが頼んだワッフルを見て、てん息は納得した。ほとんど食べたあとに写真取るんだった!!と思い出した。

お店の一角にある今月の本箱。

どなたに御願いしてるのか知りませぬが、木箱に本を並べていますのだ。毎月人と選書が変わるらしい。

スゴーク個性的なお店でありまする。

|

« 子ども料金ともお別れ | トップページ | 花粉症アレルギー »

コメント

ダニーハ 行ったことあります
そこで ゆっきいさんと初顔合わせしたのでした。

投稿: まりーANKO | 2008年4月 1日 (火) 23時05分

ANKO先生

そーでしたか。
ちょっと目立たない所なのに裏に駐車スペースもいっぱいあってよいですよね。

投稿: てんこちゃん | 2008年4月 2日 (水) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子ども料金ともお別れ | トップページ | 花粉症アレルギー »