« だんごどっこいしょ | トップページ | 中国茶でまったりする »

2008年4月 7日 (月)

一茶寮

Issa_2 盛岡市内では、結構知る人ぞ知る喫茶店ですのだ。

またまた、てん息同行。あんまり、同行させたくない相手だ。

てん息のような大食漢には合わない。

というか、喫茶店だから、軽食を覚悟で行くのが鉄則。

正食普及会のふかしパンがオススメ。

てんこちゃんは、ここの喫茶店は来たことが何度もある。(かなり昔のハナシだが)

蔵の2階全体が喫茶店になっていて、音楽が全く流れていない。いろんなタイプのテーブルがあり、展覧会の案内のパンフレットなどが並んで置いている。

他に、土偶だとか、よくわからない置物が展示されていて、不思議な空間をかもし出している。靴を脱いでスリッパになり入るのが、落ち着くカンジ。

1階が画廊と、画材屋だけど、画材はあんまりそろっていなくて、商売しているような気配が無い。

てんこちゃんは数日前から、一茶寮に行って、ふかしパンを食べるゾー!!と決心した。オススメと聞いていたがまだ食べたことがなかったからだ。

ふかしパン、コーヒー、スープのセットメニューを注文。てん息はベーコントーストとココア。

昼時をちょっと過ぎていたが、お客さんは2組。

で、皆、ふかしパンとコーヒー、スープのセットを注文していたようなのだ。

お先に運ばれているのだが、お店のおじさんが、そのたびに、「今日はスープを失敗してしまいまして、申し訳ありませんがありません。」とお詫びしている。てんこちゃんは、スープも飲んでみたかったので、がっかりした。それに、セットメニューだから、この場合値段はどーなるのか気になった。

スープが無いなら、オーダーする前に言ってくれりゃいいと思う。

しかし、他のお客さんはココロが広いのか、クレームを言うでもなく、素直にふかしパンとコーヒーを頂いていた。

さっそくきたベーコントーストをてん息はあっという間に喰らってしまった。その後、ココアが来て、ココアを飲みながら、「ねー、なんでこの頃、喫茶店ばかり来るのサー。」と言う。ベーコントーストだけじゃ足りないと顔が訴えている。

てんこちゃんは、このようなふかし方だと正食普及会のパンがよりおいしく食べられるのか、と思いつつやはり、あっという間に喰らった。

一人で来たら、もう少しお上品に食べていたところだ。

このところ、喫茶店がマイブームだから御点をつけるとしたら・・・。

マニアック系かナ。

|

« だんごどっこいしょ | トップページ | 中国茶でまったりする »

コメント

嗚呼!
そこは私の青春そのもの〜♪
演劇祭のお手伝いをしていた時に連れていってもらって、まだ大学1年生だった私は、こーーんなすてきなところが世の中にはあるのか!と衝撃を受けたのを鮮明に憶えています。
大学進学して、隣県に行ってからも、結婚して、こっちに来てからも、そっちに行くという人には、絶対に行くべし!と一番におすすめしています。
こっちには、回り道でも寄って、ひとときを過ごしたい、と思うような喫茶店はありません。てんこちゃんはいいなあ。てん息くんといっしょなんて、なんだか想像すると、かわいい図です。
正食普及会も、当時は新鮮だったなあ。今でこそ、自然食品屋さんはおっしゃれーになってるけれど。ロシアンビスケット、あの、固いのがよかったなあ。
久しぶりに、甘酸っぱく、きゅーーんとした気持がよみがえってしまいました。

投稿: コハタ | 2008年4月12日 (土) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だんごどっこいしょ | トップページ | 中国茶でまったりする »