« ドライブ | トップページ | 夜練 »

2008年10月27日 (月)

読む力は生きる力

児童文学研究者、翻訳者の脇明子氏の講演会に、行ってきた。

しかし、てんこちゃんは、駐車場が満杯で、探しているうちに、遅れてしまい、会場に入れなかった。満席。前売り券を買っていたので、払い戻しだ。

満席なんて予想していなかったので、意外でびっくりした。

そんなに人気がある講演会とは思っていなかったからだ。

しかし、他にも入れない人が数人いた。入れない人の為に、テレビモニターで見れるようになっていて、最後まで、話を聞けることはできた。

画像は不鮮明だけど、話さえ聞ければ、とりあえずよいから、チケット払い戻してもらった分、ちょっと得をしたような・・・。

大学の講師をされているようで、学生たちの反応など事例をあげてお話する。絵本も例に取り、よい絵本、人気があるけれどこれはどうかなという絵本を取り上げて、これまでてんこちゃんが知っている人たちが良いと薦めている本と正反対の解釈をしていたりして反応が気になりますた。

てんこちゃんは、「物語が生きる力を育てる」「魔法ファンタジーの世界」「いま、子どもたちがあぶない!」「オタバリの少年探偵たち」4冊を購入した。そして、サインもしてくれるというので、一番最初に並んで待っていた。

近くで見た脇明子氏は、見た目はフツーのおばさんだった。

最近老眼が進んできたのか、活字を読むのは、少しばかり苦痛を伴うのだけれど、じっくり読んでみたいと思いまする。

帰り、大通り商店街を通った。歩行者天国で、軽トラ市もしていたのに、雨がザンザン降り、人通りが全く無い。

軽トラ市の人達は、とっても暇そうだった。雨の中大変そう。

野菜売りをしていた軽トラの野菜の値段を見たら、とっても安い。しかし、肝心のお客さんが通らない。

駐車場は満杯が多いのに、人通りの少ない商店街。

ヒトはどこにいったのでせう。

|

« ドライブ | トップページ | 夜練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドライブ | トップページ | 夜練 »