« ノンタン | トップページ | 終盤(その2) »

2008年12月11日 (木)

終盤

昨日、おはなししようと思ったドラマのはなしだす。

NHKの「篤姫」も次回で最終回。12月だなぁと実感する。このドラマを見てから、瑛太が気になる俳優となった。

何気に、いろんなドラマや映画に出ているのだ。イケメン俳優からはちょとずれているかもしれないが、着実に実力派俳優になってきているようであーる。

最近のてんこちゃんのテレビのはまり方はですね、まず月曜日、「あいのり」。火曜日は「チーム・バチスタの栄光」。水曜日は「東京カワイイTV」。木曜日「七瀬ふたたび」。金曜日「ギラギラ」「流星の絆」。土曜日「ブラッディ・マンデイ」。といったラインナップでございます。

絶対はずせないの有り、ちょっと位見なくても良いかなというの有り、あんまり気合を入れて見るほどのが今期は無い。最終回さえ見ちゃえば、間のストーリーをすっとばしてもいいようなものも多い。推理モノ系ですね。

「チーム・バチスタの栄光」だって、手術死が相次ぎ、偶然か故意によるものなのかを厚生省官僚役の仲村トオルと心療内科医役の伊藤淳史が探っていく。タイトル栄光じゃなくて、挫折だろう!!と突っ込みたくなるのですね。

「東京カワイイTV」は深夜帯なのだが、沢村一樹と安良城紅ちゃんがナビゲーター役。東京で今若い子の間で流行っているものをいろいろ紹介するのであるが、沢村一樹は今の流行についていけないでびっくりばかりしている。ロリコンだとかゴスロリだとかネイルや雑誌の読者モデルやギャル系とか、東京ってなんでもありだなぁって思ふ。沢村一樹はてんこちゃんと同じ世代なので、驚きの感覚が同じだ。

「下妻物語」みたいに、盛岡でこんな格好していたら、おつむの中を疑われちゃう。

「七瀬ふたたび」はてんこちゃんの場合、懐かしいドラマだ。昔、多岐川由美が七瀬役をやっていて、すごく好きだった。今のとは全然別物なので、見なくともよいのだが、水野美紀がかっこいい。

「ギラギラ」は既に終わっちゃたが、真矢みきが出ていたので見ていた。内容はどうでもよし。

「流星の絆」は見ている。三浦友和や、寺島進も出ているし、宮藤官九朗脚本、東野圭吾原作なので見ている。「ガリレオ」もだけど、原作を読んでみたいものだ。最後がとっても気になっているので、早く知りたーい。

こんなところでしょうか。

|

« ノンタン | トップページ | 終盤(その2) »

コメント

「流星の絆」途中から観ていますが、おもしろい!
三浦友和、うますぎ!
あの弟くんの方、「ラストフレンズ」の時は役柄もあっていまひとつだったけど、
なんとも笑顔がいいなあ。
最初から観ればよかったよー。
おにいちゃんがいるお店のマスターの人が出てると、おっクドカン!て感じだよね。好きだなあ。
来週終わっちゃうねー。さみしいなー。
年末、帰ります。会おうじゃないですか!

投稿: コハタ | 2008年12月12日 (金) 23時15分

コハタさん

おー!!コハタさん
来年はコードブルーもあるよー!!
今から楽しみだ!

年末は雪があまり降らないといいなー。
Tちゃん風邪ひかせないようにね。

投稿: てんこちゃん | 2008年12月13日 (土) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノンタン | トップページ | 終盤(その2) »