« BOSS | トップページ | メニューの変更 »

2009年4月18日 (土)

さっぱり

てんこちゃん、ずーっと少しだけイラだっていた。髪を切りたくてうずうずしていたのだ。

なかなか、髪を切りに行きたくても行けないでいたのだ。

街の美容室に行っているけれど、それがどーしてもめんどい。街まで20分かけて行くのもめんどー。

予約したら、その時間に行かなけりゃならないし、予約しないで行ったら行ったで、混んでいて入れなかったり、そのうち、髪の毛はどんどん伸びてゆくし~。うざったいったらない。

てんこちゃんの行き着けの美容室は男性がいる。髪は女性美容師が切ってくれるけど、シャンプーがたまに男性だったりする。てんこちゃんは男性美容師苦手。男性に髪をいじられるのがイヤである。

そんなこんなで行かないうちに、かなり、髪が伸びた。

毛染めするにもシャンプーするにも、寝るときも髪が邪魔になってきた。

そこで、決心して、地元の美容室に行くことにした。

若い女の子は行きそうにない感じ。おばちゃんが一人で切り盛りしていて、おんばさんが入るよーな地味な美容室である。

しかし、結構こぎれい。以前、てん息の卒業式に頭のセットと着付けをしてもらったことがある美容室だ。

年配のおばちゃんが一人でやっているようである。

お客さんは一人もいなかった。

なので、集中して切ってもらった。

てんこちゃんの髪の毛は異常に厚い。固い。太い。と何度も言った。そんなこと言われたって、あんまり、人と比べたことなんてないから、てんこちゃんにはわからない。

ばっさり、切って、かなり軽くなりますた。

カット代1500円なり。

これもうれしい。

てん息の床屋代より安い。

いつも、行く、美容院は、頼みもしないのに、カットと言うと、シャンプー、ブローもして5千円近くする。おまけに、ネイルやエステの勧誘もしてくる。

地元の美容院、バカにしていたけど、これなら、こっちのほうがいいかも。

|

« BOSS | トップページ | メニューの変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BOSS | トップページ | メニューの変更 »