« 苺の実り | トップページ | おこずかい »

2009年6月 4日 (木)

防災無線

てんこちゃんのおうちのあたりは、防災無線がはりめぐらされていて、朝の7時と12時と夕方5時に音楽が鳴りまする。

どーも、今月から、歌が変わったよーな気がする。

朝7時は盛岡市民の歌が高らかに歌われていたのが、石川啄木の歌に変わった。市役所で昼12時に毎回鳴る音ですヨ。「春まだ浅く」デス。

暗い音楽だなーと思っていたら、石川啄木の作った歌だというヤツが流れまする。

昼は盛岡市民の歌が流れ、うちのガウガウ犬は反応して一緒になって歌っておる。

で、5時は、てんこちゃんの聞くところによると、どうやら、新井満が歌っているやはり石川啄木の短歌のよーだ。

この歌が流れた後、役所のお知らせが流れる。

今日は、農作業の農機具の音がブンブンして、とぎれとぎれしか聞こえなかった。

先日の日曜日などは、早朝6時半に「運動会を開催します。」と流れた。せっかくの休みでゆっくり寝たかったのに、いきなり、起こされた。

ときどき、どこそこで、火事が起きた。とか流れるけど、声がとぎれてよく聞こえないのが欠点。どっかで、火事が起きたよーだが、どこかがわからない。という場合が多々ありまする。

てん夫は大概外で農作業してるから、このサイレンの代わりの歌が仕事の切れ目。時計代わりですのだ。

|

« 苺の実り | トップページ | おこずかい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苺の実り | トップページ | おこずかい »