« アメリカからの訃報 | トップページ | 蚊取り線香 »

2009年6月27日 (土)

青春のシンボル

洗面所に置いている、てんこちゃんの洗顔セッケンと、風呂場の洗顔セッケンが、異様に減りが早い。すぐに、小さくなっていく。なんでかなぁ、と思っていたら、てん息が使っていた。

てん息はお年頃で、お顔のニキビがひどい。

てんこちゃんも、10代の頃はひどかった。

その血を引き継いじゃったらしい。

てんこちゃんもひどいニキビで病院に行ったりしたが、一向によくならず、結局、ニキビの跡が顔に残り、今でもトラウマになっている。

てん息も同じ運命をたどるのか。

てんこちゃんの経験からすると、出来たニキビはしょうがないから、できるだけつぶさないようにして、やさしく洗顔するようにして、化膿しないようにすると、後々、跡がつかない気がする。

しかし、てん息の場合、ヒゲがのびて、ヒゲ剃らないといけないから、結局、ブツブツを潰してしまうのだった。

お笑い芸人のブラックマヨネーズの片割れのヒトのようになったらどうしよう。

お茶セッケンとか、プ○アクティブとか使ったほーがよいかなぁ。

|

« アメリカからの訃報 | トップページ | 蚊取り線香 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカからの訃報 | トップページ | 蚊取り線香 »