« 胃カメラ | トップページ | 栗の渋皮煮 »

2009年9月15日 (火)

むなしいおでかけ

てんこちゃんはお気に入りの作家の新刊本が最近出たという情報を入手して、南イ○ンの本屋に探しに行った。他の書店も見たが売っていない。しかし、ここも以外と新刊本が無く、お目当てのホンが買えなかった。(以前アップした雑誌の付録も無かった)

久しぶりの南イ○ンは平日なのに、駐車場も満杯でヒトが多い。せっかくなので、ウインドーショピングしたが、店舗も入れ替わりがあり、見るだけでも疲れちゃう。

ユニクロも見たが、前潟のほうのユニクロとも商品構成が違っていて、ふーむと思ったがあんまり安くないので、1000円の長袖Tシャツだけ買った。もう少ししたら、秋冬モノ商品も充実するかなぁ。

帰りに、実家に寄ったら、甥っ子が学校閉鎖で家にいた。インフルエンザが流行っているらしい。

くつろいでいたら、珍しくケータイが鳴った。中学校からだ。てん息が具合が悪いので迎えに来て欲しいという。

急いで中学校に迎えに行き、インフルエンザだとやばいので、そのまま病院に行った。

熱もたいしたことなく、胸が痛いと言っている。念のため、マスクをして隔離され待った。

時間がかかったが、インフルエンザではなく、てん息もなんだか、元気になっている。

病院の壁に胃カメラのポスターが貼ってあった。

「当院では、鼻から内視鏡をおこなっています。鼻から行ったヒトの90%は次回も鼻から内視鏡を希望されています。」とあった。

そーいえば、てん夫の胃カメラの結果はどうであったか?

帰ったら、農作業をしていて、聞いたら、たいしたことないそーな。しかし、鼻カメラも結構タイヘンらしかった。どっちみち、やりたくないと思った。

てん息もたいしたことなかったのに、何時間も待たされて、てんこちゃんは、お疲れモードであーる。病院から、インフルエンザもらっちゃったらどーするのだ!!。

|

« 胃カメラ | トップページ | 栗の渋皮煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胃カメラ | トップページ | 栗の渋皮煮 »