« 公会堂で | トップページ | 秋深し »

2009年10月31日 (土)

高専

今週末は一関高専の文化祭らしいデス。

てんこちゃん、とっても無知だったんですが、高専って、5年制なんですね。入るとしたら、高校入試のように中学卒業時に試験受けて入るわけですが、その後、5年間通学しなければならないという。

中学生の進路選択の時に高専が選択肢に入るかどーか。てんこちゃんが中学生の時は、函館ラサールを受験した男子がいて、別の世界を感じたけど、高専に行ったヒトはいなかった。

しかし、社会人になり、就職して、てんこちゃんの会社は製造業で、周りには、大学の工学部卒か高専卒のヒトが多くいた。高卒も工業高校の人だけど、ほとんどいない。そこで、高専の存在を知ったわけだすが、実は、高専卒のヒトって、頭が良かったのネ。今更知った。よく考えたら、てんこちゃんの職場は開発専門だったから、エンジニアが多くいたわけで、かしこいヒトばかりに囲まれて仕事をしていたのだ。あんまり、実感わかなかったなぁ・・・。酒癖悪かったし。エッチだったしー。

なぜ、今、振り返っているかといえば、てん息の進路の選択肢に高専が入るかなぁとおぼろげながら考えたからだ。しかし、中学卒業してすぐ親元を離れ、寮生活しながら勉学にいそしむ、ということが、てん息に果たして出来るだろうか。と考えると、いまさらながら、一緒に仕事をしてきた高専卒のオジサン、オニーサン達は中学卒業と同時に高専に入ったわけで、卒業後はエンジニアとなり、若い頃から進路がはっきりしていてスゴイなぁ。と見直した。

今日は地元のテレビで、文化祭の様子が映っていて、学内が映っていたけど、新しくてキレイな建物だった。女子もかなりいた。かしこい子ばかりいるように見えた。ムムム・・・。てん息には無理だ。たぶん・・・。

|

« 公会堂で | トップページ | 秋深し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公会堂で | トップページ | 秋深し »