« 雪降る | トップページ | ウォルドルフ人形 »

2009年11月 4日 (水)

アンテナショップ

少し前のハナシだけれど、テレビで、三陸久慈のアンテナショップが盛岡に出店しているのを紹介していた。それは、魚屋さんだったのだけど、毎日、水揚げされた久慈の魚を盛岡のお店まで配送するものだという。内陸盛岡で、新鮮な魚を手に入れるのは珍しいので、てんこちゃんは、その店を訪ねて行った。テレビで紹介していた地図が、実家の近くだったので、実家に寄るついでに探してみた。大きな道路沿いだったので、すぐに見つかるだろうと思ったけど、なかなか見つからず、またしても行ったり来たりした。

で、やっと見つけた店は案外こじんまりとしていて、駐車場から奥まっている店で、見つけにくい場所だった。

入ってみると、店番のオニーサンと中で仕事してる板サンがいた。おさかなを物色していると、サケとアワビとサンマ、ホタテ、ハモがあった。(種類がそれしかなかった)

板サンがサカナをさばいてくれたというサンマの刺身が160円で一匹分だということだった。うちでは、新鮮なサンマが入ると、てん夫がさばいて刺身にするので、よいのだけれど、てん母はそういうことに不調法なので、てん母用にサンマの刺身を買った。しかし、生のサンマだと安い時で90円くらいで買えるので、刺身の160円は何気に高い気がする・・・。と思いつつ、同じくさばいてあったハモも選んだ。ハモは天ぷらにするとよいとオニーサンが言った。それから、生サケの切り身が一匹140円だったのを、迷っていたら、「おねーさんキレイなので100円にするよ。」とあまりにも見え透いたお世辞を言ったけど、3匹買うことにした。

アンテナショップとはいえ、閑散としている。失礼ながら、オニーサンに、「このお店、採算あっているの?」と聞いたら、「うーん。トントンですねぇ。というか赤字デス。でも、久慈のPRをかねているので。」と言っていた。

言われてみると、久慈のパンフレットや山葡萄のジュースなども置いている。

どーせ、アンテナショップを出すなら、もっと立地のヨイ場所を選んだほうがいいと、てんこちゃんは思った。あんまりPRになっていないような・・・。いつまでもつか、見守ってみたいと思ふ。

|

« 雪降る | トップページ | ウォルドルフ人形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪降る | トップページ | ウォルドルフ人形 »