« 山のお店 | トップページ | おやすみ »

2009年12月 2日 (水)

微妙にインフルエンザ

てん息の中学校は今日まで学年閉鎖。月曜日からだった。

てん息は日曜日の夜から、風邪っぽいと言っていて、翌日の月曜日、登校したものの、1時限も受けずに呼び出しがかかった。てんこちゃんは、迎えに行ったが、そのとき、養護の先生が水曜まで学年閉鎖だと言った。

てん息は、微熱があるものの、本人元気でノンキにゲームしている。

今朝も、担任教師から電話がかかってきた。明日の時間割を連絡して、病院に行ったかどうか、様子を聞かれた。てんこちゃんは、いつもの風邪だと思っていたので、病院に行ってかえって風邪菌をもらうのもイヤなので行っていなかった。しかし、てん息もまだ咳しているし、熱もある。薬くらいもらっておこう位の気持ちで、病院に行った。

前回の風邪の時もそうだったが、受付で、咳と微熱のあることを告げると、受付嬢が、隔離部屋(院長先生の和室)に案内した。

そこで、待っていると、検査技師さんが、インフルエンザの検査をしにきた。15分ほどで、結果が出る。で、結果は陰性。てんこちゃんは、やっぱりね~ただの風邪じゃんとココロの中で思った。

先生の診察受けて風邪薬を処方してもらった。

てん息は一足先にクルマに行き、てんこちゃんは、会計を待っていた。

すると、看護婦さんに呼ばれて、また診察室に入った。先生が「本人も来てもらわないと。」というので、慌てて、クルマにてん息を呼びに行った。で、また診察室に行くとですね、検査技師さんが「インフルエンザA型がうっすら出ました~。」と言うではないか。医師も一変して、「一週間休みね。タミフルとリレンザどっちがいい?。」と言いながら、学校提出用の書類を書いておりますた。てんこちゃんはリレンザをリクエストした。

タミフルもリレンザも異常行動が問題視されているせいか、なんだかわからないけど、同意書にサインさせられますた。内容、よく見なかったナ。

高熱が出るでもなく、関節痛があるわけでもなく、ぐったりもしてなく、食欲もある。

しかし、インフルエンザと認定されたので、てん息は一週間ココロオキナク休めるのでヨロコンデいる。

それから、新型インフルエンザかどうか検査するかどうか聞かれた。検査をすると、もれなく1000円分のクオカードがもらえるそうで。クオカード目当てに検査しますたよ。鼻水を採取。結果がわかるまでには時間がかかるらしい。中学校に電話したら、担任の先生に驚かれますた。

あー。これから、一週間、長いナ。

|

« 山のお店 | トップページ | おやすみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山のお店 | トップページ | おやすみ »