« 草刈り機 | トップページ | 206円 »

2010年6月28日 (月)

ブルーベリーの苗木

てん夫が、中学校のPTAの副会長になってから、校長先生はじめ、いろんな先生や、PTA役員とのつきあいがあり、ワリと、学校内のことを知ることが出来るようになった。

で、てん夫は養護の先生と仲良しなんだけど、うちで、ブルーベリーを栽培してるってことを知り、苗木を譲って欲しいと言われたそうな。

なんでも、特別支援学級の子たちにブルーベリーを摘む体験をさせたいという。

それで、中学1年生の時、3本くらい植樹した。

でも、イガイと根つかず、2年目も5本植えた。ホンとなら、苗木代を頂きたいところなんだけど、息子がお世話になっているワケだし、細かいことは言わず、寄付ですネ。

で、今年、ブルーベリーは根付いたかな?とてん夫が春に中学校の庭に様子を見に行ったら、3本堀り起こされてなくなっていたって、落胆して家に帰ってきた。

中学校でブルーベリーの苗木を植えているって知ってるのは、学校関係者くらいだから、「きっと今年異動していったN先生が持っていったんだー。」ナンテ冗談を言いつつ、てん夫はガッカリして、今年、またブルーベリーの苗木を3本植えた。

ブルーベリーの苗木は2年前に植えた木が、かろうじて少し花をつけたようで、たぶん、少しは実になると思う。

先日、中学校に用事があって、養護の先生と会う機会があったので、「てん夫が、ブルーベリーの木がなくなっていたって、ガッカリしてましたよ~。」って言ったら、「あの苗、枯れちゃったの。だから、用務員さんが掘り返して捨てたのヨ。」という。そーか、N先生が持っていったんじゃなかったのか!!

っていうことを、てん夫に伝えた。

てん家のブルーベリーは100本あり、もう樹齢30年近くになるし、これからは、苗木も増やしていこうとしてるのだけど、なかなか増えないものだす。

よく、知り合いに頼まれて、苗木を譲ることも多いけど、意外と根付かないケースが多いようで・・・。そのほうが、てん家は、ブルーベリーの実が売れてヨイのですけどネ。

去年、養護のセンセイがワザワザ学校終わってから、てん息の担任のセンセイと共に、ブルーベリー採りにやってきた。シロウトさんだから、あんまり、実を採れなかったんだけど、本人サン達は大満足で、「これをジャムにして食べるワー。」と言って、ヨロコンデ帰っていきますた。(これって、公務員に対する利益供与じゃナイですよね?)

養護のセンセイは「今年も採りに行くわ~。」とハリキッテおりまする。

|

« 草刈り機 | トップページ | 206円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草刈り機 | トップページ | 206円 »