« ヨーグルト | トップページ | 「KAGEROU」 »

2011年1月26日 (水)

送別会

今夜は、近所の集会所で、地区の中学生の子供たちが集まり、送別会の内容を決める会だった。

別に、うちは、送られる側なので、寒い集会所に、わざわざ行きたくない。それに、この時期、てんこちゃんには行きたくない事情もあった。

でも、地区担当の役員が召集をかけたので、行かないわけにはいかないのだ。

てん息はじめ3年生は4人。2年生は7人、1年生は1人。で、来年は新入生は入らないそうで、毎年ですと歓送迎会となるはずだすが、送別会の内容を決める。

でも卒業前に行うし、入試まで、あとわずか。てんこちゃんは、先日の実力テストの結果、貧血を起こしそうなほどクラッときたので、送別会はいいから、記念品だけもらえばいいヨ。てな心境であーる。

内容は既に、子供たちが決めていたようで、ボーリングして、お好み焼きを食べるって、完全にレジャーじゃないか!!。でも、それに決まり、日程を決めたら、案外、早く終わった。

てんこちゃんは帰りたかったのだすが、それから在校生の父兄が、地区の役員を今決めよう。という流れになり、てんこちゃんは関係ないので、お茶っこをすすって、センベイをかじっていた。

で、てんこちゃんには、この子ども会の中で、KOMORIのオバチャンと秘かに呼んでるオバチャンがいる。といっても実は、てんこちゃんと学年が違うだけで、同じ歳のヒトだ。

で、このブログを読んでるとも限らないから、これからはオバチャンとしか言わないけど、てんこちゃんは会話していて、相手から何か聞かれとしたら、2,3秒、間があって答えるタイプ(お脳が働かないノ)。だけど、オバチャンは頭の回転が速いのか、打てばすぐ響くタイプで、なんでもチャキチャキしている。それに、しきるのが上手いので、敵に回したらコワイタイプだ。

さっそく、オバチャンが、現在の役員でもないのに、しきって、役員を振り分け始めた。

役員もいろいろいるけど、簡単なものからタイヘンなものまでいろいろあるから、振られた父兄も、だんだん要領を知ってきて、出来るだけ簡単なものをリクエストしたりして目には見えない攻防がある。

オバチャンのさすがだナって思わせるところは、決して、他人だけに役を押し付けないところにある。自分も役員をちゃんとする。だけど、ヒトの上に立つような役をやるところ。つまり得意分野ですね。

「自分はこれをするから、○○さんはこれをしたらどう?」というような言い方なので、よほどの理由が無いと反論出来ない。それで、今回もオトナシイ父兄にちょっとタイヘンな役を振っていた。

役員を決める時期になると、てんこちゃんも気が重かったけど、もう開放されるのだー。

で、最初のハナシに戻るけど、なぜに、この時期に、出歩きたくないかといえばですね、集会所って小さい建物で、夏場はちょっとしたグラウンドがあるから、車をそこに駐車できる。

何年か前の冬、子ども会の行事があった。雪で駐車場も狭くなっていて、置けない車は路上駐車。

てんこちゃんは、当時役員で、時間より早く来て会場準備していた。それから、忘れ物かなにかを思い出して、一旦家に戻った。てんこちゃんが出て行った車の跡に、オバチャンが車を留めていた。駐車場は既に満杯になっていて、路上駐車するしかなかった。

で、なんか嫌な予感がするな・・・って思ったんだけど、道端に車を置いた。

行事も無事終わり、やれやれ、って思って皆、解散したんだけど、車に乗ったとたん、オバチャンにガツンと車をぶつけられたのですね。

てんこちゃんのほうが、内心ビビッタんだけど、てんこちゃんは全く悪くないので、いくらオバチャンでも胸を張っていられる。知ってるヒト同士の物損事故って気まずい。ま、おばちゃんは、低姿勢で、あとで洗剤のセットを持って、お詫びに来た。

あとは、保険屋サンにまかせたようで、後日、保険屋サンから、「事故処理が終わりました。」って連絡が来た。その保険屋サン、最後に「苦情を言うと、面倒なことになりますよ。」みたいな念の押し方の言い方をしたので、てんこちゃんは、むっとした記憶がある。

今夜も雪で車を留めるとき、よその車にぶつかってはタイヘンと、かなり気を使いますた。

|

« ヨーグルト | トップページ | 「KAGEROU」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨーグルト | トップページ | 「KAGEROU」 »