« 体調不良のわけ | トップページ | ゆず »

2011年3月 5日 (土)

「SP野望編」

「SP革命編」が来週末に公開されるからか、昨年秋に公開されたばかりの「SP野望編」が早くも、テレビに登場することになった。

てんこちゃんは、昨年劇場で見れなかったから、早くも見れてうれしい。

テレビとタイアップしたような映画はいずれ、テレビで放送するものだけど、かなりタイムラグがある。

だから、テレビの放送も「SP野望編」も「革命編」も2年くらい先かなぁと踏んでいた。

それが、もう、見れちゃうなんてうれしい。

本屋に行ったら、「SP野望編」の公式ブックが売っていた。

映画館で買うパンフレットは薄いのに高いから、ついつい買っちゃいますたー。

映画を見た友人によると、まず、ドラマを見てないことには、ストーリーがわかりにくい、ってハナシだった。

それで、ぬかりなく、前日金曜日にドラマのダイジェスト版を放送していたから、ドラマをみてないヒトもわかる内容になってると思う。

友人も、映画見たけど、ドラマ見てないと繋がらないって言っていたもんなぁ。

それで、てんこちゃんは、「SP」も見たいんだけど、「悪人」も見たい。これも、友人がヨカッタってオススメしていたし、テレビで放送して欲しいんだけど、映画見た友人いわく、合体シーンが多かったっていうから、この場合はテレビの放送は無理だと思う。残念だす~。

岡田クンが過去に「あさイチ」に出ていた時に、二十歳頃、V6をこのまま続けるか、親が教師だったので、自分も社会科の教師になりたいってかなり進路に迷ったっていう。イノッチも岡田クンがすごく悩んでいるのを感ずいていたけど、アドバイスしてあげることもできず、なんとはなしに、ドライブに連れて行ったりしていた。なんてエピソードを語っていた。

また、岡田クンのお部屋拝見コーナーでは、おしゃれなお部屋もさることながら、本棚には、分厚い歴史書が並んでいた。そして、「ナルニア国物語」がずらっと並んでいたので、てんこちゃんは、岡田クンはスゴイと思った。

「ナルニア国物語」は映画になったけど、原作は10巻くらいの物語で、てんこちゃんも読もうとしたけど、字が細かくて、長い物語なので挫折して読んでいない。

岡田クンは歌って踊れて、敏捷で、賢い男子なのだった。

てんこちゃんは、岡田クンは、顔が濃いから、ちょっとタイプじゃないんだけど、いい男には間違いないので、まずは、今日の「SP野望編」を心して見まする。

|

« 体調不良のわけ | トップページ | ゆず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体調不良のわけ | トップページ | ゆず »