« 学園祭 | トップページ | イ・カ・ス ジャンケン »

2011年10月18日 (火)

カフェ・ソルナ

昨日、八甲田山の登山から帰宅した、てん夫に、「紅葉はキレイだったかネ?」と聞いたら、「は、終わってら。」と、キゲンが悪い。どうやら、「八甲田山死の行軍」みたいなタイヘンな強風の中、登山したらしい。

そーいえば、岩手山に係員の制止も振り切ってビーサンで登山したヒトの消息はその後どうなったんでしょうね。ケガして動けなくなったってレスキュー要請があったってニュースで見たけど、その後の報道がありませぬ。

というハナシは変わり、一度、行ってみたいと以前から思っていた、カフェに行ってまいりますた。

BENIちゃんのライブの日だす~。

盛岡市稲荷町のカフェ・ソルナ。

てんこちゃんは、場所はだいたいわかりつつも、いつも、どこから入るのか、道がわからなくて、心惹かれつつも、通り過ぎて、大きな道路に出てしまい、そのままUターンも出来ず、違う場所でお食事となっていた。とってもわかりにくい場所にありまする。

ちなみに、ナビで「カフェ・ソルナ」と入力すると、京都とかどっかわからない場所しか出て来ない!!何のためのナビなんじゃい。

盛岡市のソルナは登録されてないのかー!!

ちなみに、このお店は、プロ・アマを問わず、写真の展示をしつつ、ランチやお茶を楽しめる場所でゴザイマス。

ランチは限定5食という口コミだったけど、はっきりわかりませぬ。てんこちゃんが行った時は食べられますた。日替わりランチで月のメニューを見たら、かなり豊富なレパートリー。

その他に、ベーグルサンドといった軽食あり。

お茶も、ハーブティー、クラムボンの豆を使ったコーヒー、ジンジャーティー等々。

ちなみに、てんこちゃんが行った時のランチセットは、ワサビ漬けポーク焼きだった。けれど、姪っ子がいたため、てん妹が「ワサビを一人分、抜いてもらえますか?」と言った。それで、最近、てんこちゃんも、ワサビにアレルギー反応があるのを思い出し、念のため、「もうひとつサビ抜きできます?」って聞いたら、オクサンが、「じゃ、フルサト焼きにしますね。」と言った。フルサト焼きって何だろう?って思ったけど、出てきたのが、豚肉のスライス肉にふんわりタマゴが薄くのっていてシラガネギがたっぷりのった親子丼の豚肉味の焼いたものだった。急にオーダーを変更したので、ほんとのフルサト焼きっていうのは、最初から、下味の付いた卵を豚肉にひたして焼くのだとか。ゴハンは雑穀が混じっている。

デザートはシフォンケーキに、ブルーベリー味の生クリームと藤原養蜂のアイスクリーム添え。これも美味しかった。たまに、藤原養蜂場でジェラートを食べるのだけど、その味とは、また違って、濃厚かつクリーミーで美味しい!!。

オクサンはとっても感じがよくて、てんこちゃんは気持ちよくお食事した。

2階のお部屋に通されたので、てんこちゃんとてん妹、姪っ子の3人で女子会。

階下では、オバチャンたちが、おしゃべりに熱中していて、2階まで聞こえてきた。

雰囲気はヨイのに、オバチャンたちのサロンか?・・・この辺に、このような場が無く、茶のみバナシをしてるのかナ?場に似合わない、にぎやかさであーる。

そして、1階にも、写真が展示していたけど、オバチャンの空気に圧倒され。見れず。

レジの横には、たくさん写真のポストカードが展示していた。2枚はくれるそうなので、気に入った写真を選んだけど、選びきれない。1枚50円の絵葉書だったので、買ってしまいますた。すごく素敵な写真がたくさんあった。

全部岩手県内の風景ばかり。

ああ、こういう風景あるなぁ、四季折々の岩手らしい!と感じる写真や、よくこういうふうに撮れるなぁ、こういうショットの瞬間を撮れるものだ、という写真等々感心した。

ここで、ご紹介したいくらいだすが、著作権もあることだし、ぜひ、こちらのカフェで、ポストカードだけでも見ておくんなまし。(買ってもらえると尚ウレシイ)

この絵葉書を使い、県外の友人に送って岩手のよさをPRしたいものだす。

ちなみに、このポストカードは復興支援に役立たせているとか。

そして、帰りの道も聞いたけど、やっぱり迷い、大きな道がすぐそこに見えて、車が通っているのが見えるのに、たどりつけない。盛岡の道って、狭いし、袋小路だし、なんだってまた、こんなに迷路みたいなんだろう。って、モリオカンのてんこちゃんですら思うのだった。

県外の方で、このブログをご覧になっている方、ご興味がある方は、てんこちゃんの独断と偏見で選んだ絵葉書7枚セットをお送りしましょうか。送料プラス実費(350円)のみで送りまする。(って勝手にいいんだろうか?)しかし、このポストカード復興支援にも貢献してるのでいいと思ふ。

 

もし、万が一、気になるわ?欲しいナ!!って方がいましたら、てんこちゃんまで、メール下さいませ。詳しくはその時にお知らせします!

 tenkochanmbr.nifty.com (★のところを@に変換してメール下さい)

今日も長くなったので、最後まで読んでいただいてありがとうございますた。

Soruna

毎度、話題に出てくる、てん妹と姪っ子も初公開。ソルナさんの2階のお部屋。

|

« 学園祭 | トップページ | イ・カ・ス ジャンケン »

コメント

てんこちゃん、情報メールありがとう!

ソルナさんに行ったのねー。
ランチも小腹メニューも美味しいけど、とりわけシフォンケーキは
わたしも大好物よん!
そして作ってくださるのは「オクサン」ではなくって、パステル画の先生もなさる店長さんなの。
カメラマンのオーナーさんの奥様は、書家なのです。
カッコいーい!

後記事の手仕事で支援の輪も広がっていますね。
ちなみに「ハートニット岩手」
http://sportsdesk-skiclub.dreamlog.jp/さんはご存知ですか?

沿岸でニットカフェを開いて、マフラーや帽子などなど
被災地のみなさんが作った作品を販売しているんです。

こうした支援が継続できるように、わたしも応援していきたいと思ってまーす。

投稿: angie | 2011年10月26日 (水) 23時37分

angie姐さん

あの奥さん、タダモノではなかったのですね~。
感じもよくて、パステル画や書もみてみたいなぁ。
個展とかしないのですかね。

ところで、angie姐さん、花巻分校お疲れさまでした。
姐さんは、やはり一眼レフカメラ使っておりますか?

ハートニット岩手は一度、東京の銀河プラザで販売したのをニュースで見た団体ですかね。
長いスパンでの支援が必要ですよね。

投稿: てんこちゃん | 2011年10月31日 (月) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学園祭 | トップページ | イ・カ・ス ジャンケン »