« まとう展・羊毛展 | トップページ | 雨の日 »

2012年10月27日 (土)

まとう展・羊毛展 レポ

まとう展が行われた、鉈屋町の町屋は、春の「てどらんご」以来。

 

まとう展では、くじさんのマフラーがあいかわらず、くじさんワールドで展示販売しておりますた。

今回は、りんごのマフラーが時節柄多かったですかね。

しかし、既に、かなり品薄。

ogg laboさんのワンピ、カワイイ ♡ (てんこちゃんが着ると、マタニティに見えそうだすが・・・。着るヒトを選びそう。)

 

金曜はたいまぐらの智穂さんのランチ&デザート。 → 

きっと、大人気だろーなーと思い、あらかじめ予約して正解だすた。

Tiketo2_2

↑食券も凝っている!

 

うまかった~!!

また、食べたいっす。

Daikon

↑ ダイコン・リンゴ・ハーブ?・酢?のドリンク。白湯で割っていただきます。これもウマシ。

あー、レシピ知りたい。

 

キッチンソープ買うのコロッと忘れちまいますた。愛用しておりまする。

 

友人と駐車場からポクポクと、まとう展の会場に行く途中、ちょっとご高齢のご婦人たちが3人ほど、とあるおうちに入って行った。開け放たれた中では、トンカントンカン何やら打っておりまして、どうやら鍛冶屋さんのようだった。

農具を作っていたみたい。

町なかに鍛冶屋さんがいるなんて~!!と、ビックリしますた。

コークスの火が燃えて、その中に鉄を入れて熱し、作るらしい。

貴重なモノを見せていただきますた。

これが、鉈屋町の語源か?・・・。

 

てんこちゃんは、鉈屋町に来ると、かわてつスーパーに行き、お惣菜を必ずチェックする。

生鮮品も意外に安くて量が多い。

他のスーパーではなかなか見かけない、今てんこちゃんのマイブームの牛スジを買っちゃた。

それから、青龍水を求めて(水が出ている所)歩いていたら、迷ってしまい、かわてつペット園に出た。

入ってみたら、立派な柴犬がいて、柴犬専門雑誌の表紙に載ってもおかしくないようなワンコで、うちの柴ワンコとえらい違い。うちのワンコなんて、血統書付きなのに、雑種と間違われますからね。いいのよ、メグサメンコで!!。

それから、金魚コーナーでは水泡眼っていう、両方のほっぺが膨らんだような金魚がいて、

てん息がチビッコの時、「ほっぺふくらんだ金魚!!♡」って言って飼ったけど、この手の金魚は弱くてすぐに死んじゃった。

けど、また飼いたいナって思っちゃった。

それから、荒物店があり、入ってみたら、いろんなカゴやワラ細工が売っていて、てんこちゃんのツボにはまるようなものがたくさんあった。

カゴ製品に弱いワタクシ。

竹製のカゴも、盛岡の作り手サンが制作してるそうで、盛岡って孟宗竹ないじゃーんって聞いたら、細い竹を使って作るそうな。

また、さんさ踊りの装束になる笠や草履もありますた。

ホームセンターの小っちゃい版のお店ながら、昔ながらの道具もありーのカゴありーの、農家にかかせない道具がいっぱいありますたよ~。

また来たい。

 

お休み処ピッピに寄ったり、あー、鉈屋町はお散歩楽しい。大好き!! ♡

 

南昌荘に移動し、羊毛展を見ますた。

会場には所狭しと奥中山のカナン牧場のパンや羊毛マット、ブローチ、アクセサリー、草木染の糸、織物が展示されておりますた。

羊の毛を刈るところから始めるから、とっても手間暇がかかってまする。

てんこちゃんは、マリーゴールドとクルミの草木染の織物2種類、アウトレットのモノをゲット致しますた。タペストリーにしようか、マットにしようか、はたまた加工して小物を作ろうか、悩みまする。

 

別会場でも手作り展がしてあったので、見ますた、こちらは、ちょっと上の方々が対象かナ。・・・と。

展示の品々も、なんとなーく、統一感が無く・・・。???。

不思議な感じでございますた。

|

« まとう展・羊毛展 | トップページ | 雨の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まとう展・羊毛展 | トップページ | 雨の日 »