« 新ドラマ | トップページ | ポーポー »

2016年10月 5日 (水)

ドラマ評

台風で、またまた被害が出てます。

温帯低気圧に変わったものの、東北は今夜、風雨が強まるらしい。

 

今日は、どんより曇り空でしたが、こゆ時は、てんこちゃんは気管支系の調子悪いデス。

やはり、気圧の影響かなぁ・・・と思ふ。

 

さて、新しいドラマ始まる前に、9月までに見たドラマの感想で、まだアップしてないものをしたいと思ふ。

 

録画してるけど、まだ見てないのもたくさんありんす。

 

「せいせいするほど、愛してる」、「好きな人がいること」・・・何回か見て、いっか。

て感じなりました。

松田聖子の歌がせつなかったけど、武井咲がどしても好きになれず、感情移入出来ず。

「好きな人~」も、山崎賢人が苦手。

 

波瑠のドラマは、似たような事件が現実に起きてシンクロしたように思え、ぞっとしたけど、真相は別の理由だったので、その点はホッとした。

波瑠演じる主人公が自分は一線を越える(犯罪者になる人間)ではないか、葛藤してる姿が一貫して描かれていた。

考えさせられました。

グロイ表現多いのは、もちっと考えて欲しいす。

大人が見るならいいけどネ。

 

向井理主演「神の舌を持つ男」も殺人事件が毎回起きますが、こちらは完全フィクションとして見れます。

堤幸彦原案。映画も予定しているらしいすが、視聴率がパッとせず。

こゆ発想のドラマ、いままでに無かった。

その点は評価したいけど、つまらなかったっす。

視聴率悪いのわかりマス。

 

つまらなくても見てしまったのは「刑事7人」。

刑事7人のはずが、片岡愛之助もさっぱり出ないし、途中で殉職する刑事は出るは、結局、実質4人で事件捜査するのです。

音楽がオオゲサ。つまらなくなり、これも途中から見るのやめますた。

 

友人の評価の高かった「そして、誰もいなくなった」も見てない。

録画はしてるので、途中で見なくなったのも含め、時間があったら見ます。

10月からのドラマ次第デス。

|

« 新ドラマ | トップページ | ポーポー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新ドラマ | トップページ | ポーポー »