« おすしの日 | トップページ | 文化の日 »

2016年11月 2日 (水)

アートな番組

最近ツボにはまったアート番組が深夜にありました。

期間限定なのか、4週限定なよーだ。

「アーホ!」

火曜深夜0:25~フジテレビ・・・だったかナ。

MCは中川翔子と千原ジュニア、美術手帖編集長も参加。

 

30分番組の中で、若いアーティストの現代アートを4組プレゼンしてます。

 

てんこちゃん、たまたま、見て面白いと思ったけど、いつだっけ?って把握してなかったので、全ての回を見られず、ちょっと残念に思ってます。

 

印象に残ったアートは御煎餅で出来た巨大なお墓。

堅焼き醤油煎餅で出来てます。

実家が煎餅店なので、自身のルーツの振り返りがテーマ。

墓前に自分のドクロが、置いてあり、これまた煎餅で出来てます。

中にはオカキが入っていて食べられる。ちゃんと乾燥剤も入ってるという凝りよう。

かなり大きな作品なのでどうやって、作ったのか気になりました。

 

他にも、昨日の回では、おばあちゃんに落書き(ヌードにペイント)して大判写真にして展示。

その方は、ナメクジを自分の体の汗で溶かすってゆう映像作品もして、本人も気持ち悪かったと言いつつ、「思いついたことを実行しちゃうところがアーホだ。」と言われてました。

あとは岩塩で出来た武器の作品を作ったアーティスト。

岩塩のカタマリで出来ているので美しく見えます。

武器は暴力の象徴であり、塩は人間にとって生きるために必要なもの。

その矛盾を追及していきたいそう。

 

発想がぶっとんでますが、説明を聞くと、なるほど~と感心しちゃう。

苦手分野もあるけど、現代美術も面白い♪

 

期間限定番組なようだけど、またある時は要チェックです。

|

« おすしの日 | トップページ | 文化の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おすしの日 | トップページ | 文化の日 »