« リメイク | トップページ | 粉雪 »

2016年11月28日 (月)

原画展

昨日は、岩手県立美術館で開催の「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」という、舌を噛みそうな展覧会に行って来ました。

盛りだくさんの内容でじっくり鑑賞しました。

 

50年前の絵本の原画から近年の作家まで。

日本の作家は、ほぼBIB賞獲っています。

懐かしい作品の原画が見れて嬉しや。

日本の作家の伝統や祭り、文化を丁寧に描いた絵本は、ずっと残して欲しいです。

個人的には五十嵐豊子さんの「おみせ」が気になりました。

 

樋口佳絵氏の「かがみのなか」は、夏に「怖いお話会」をしたとき、初めて出会った作家さんで、その時の絵本の原画が展示されてました。

今年、印象に残った絵本の一冊。

やはり、怖かとデス。

今週土曜にワークショップがあるらしい。

どんな方なんだろう。

 

最後に子ども、大人の人気投票があった。

シールで色分けされているので、大人が好む本、子どもに人気の本などわかります。

子どもにはグロイ画風が印象に残ったのか人気ありました。

大人にもこどもにも人気な絵本。

興味深い結果です。

|

« リメイク | トップページ | 粉雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リメイク | トップページ | 粉雪 »