« ブラタモリ | トップページ | 保湿と保温 »

2016年12月11日 (日)

演歌道

ちょっと前に「サワコの朝」っていうトーク番組に小林幸子が出ていて、紅白落選後、いろいろゴタゴタがあったけど、現在ラスボスっていうキャラで若い子に大人気らしい。

それがキッカケで、NHKの現在子ども番組「ワラッチャオ」で、うたのおねえさんをしてるという。

てんこちゃんは、それ知ってから、ぜひ見たいと思っていた。

でも、その番組の中でもいろんなコーナーがあるらしく、小林幸子が出ることがなかった。

今日の放送でやっと見ることができた。

今日は、桐谷健太の「海の声」を演歌調に、子どもたちにレクチャーしていた。

紅白の時のようなブットビ衣装ではないけど、別の意味でハデな着物の衣装だった。

ポップスが演歌調になり、敷居の高い演歌を子どもたちが歌うって、面白いかも。

 

それにしても、最近のNHKは、方向性が変ってきた印象が否めない。

お堅い公共放送では、視聴者から見放されちゃうって意識なのか、実験的なことをしてるのかなぁ。

ひと昔前の世代の方が見たら、絶対抗議しそうな内容もありますよネ。

 

小林幸子は不死鳥のように、NHKに蘇っておりますた。

|

« ブラタモリ | トップページ | 保湿と保温 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラタモリ | トップページ | 保湿と保温 »