« ウエス作り | トップページ | メモで管理 »

2017年5月16日 (火)

胃カメラ他

今日は、夕方、おめでたいニュースが飛び込んできました。

眞子さまの御婚約。

有名人の結婚報道はあれど、格が違いますもの。

しかも、お相手の方は報道によると、全く非の打ちどころの無いような御方なようではないか。

庶民とはかけ離れた世界なので想像がつかない。

 

 

 日曜のブログは、どうにもアップ出来なくて、時間差アップでありんす。

そして、昨日は、胃カメラしたり、身内が入院することになり、準備したり、どっと疲れました。

命に別状は無く、退院予定も決まってそうなので、あとは様子見です。

付き添いの必要はありませんが、通わなくてはならない。

あちこち病院行ったり来たりです。

 

てんこちゃんは、ここ1、2カ月胃痛に悩まされていて、結局胃カメラすることにした。

昨年の人間ドッグでバリウム飲んで異常ナシだったけど、こう、長く胃痛が続いていると、バリウムではわからないビョーキかもしれない!!と心配になってきたからだ。

てんこちゃんビビリなもので・・・。

が、胃カメラの検査もタイヘン気が重い。

苦しいと一言では言い表せない検査だからー。

てんこちゃんも過去に2度体験したことがありんすが、検査のたびに二度としない!!胃痛を我慢するほーがまだましだと思ったもん。

バリウムも憂鬱だけれど、胃カメラはもっと嫌だ!!。

 

が、現在は、鼻から内視鏡を入れるとか、全身麻酔する・・・とか、苦痛を減らす方法がいろいろあるらしいですね。

 

てんこちゃんのリサーチでは、鼻検査も結局ヒトによっては苦痛らしい。

して、全身麻酔コースというのは寝ている間に終わるので、願ったり叶ったりの検査なのですが、そゆ病院はたいそう混んでいて、何週間待ち、とか、県内の遠くから来る・・・とか、別の意味でたいへんそう。

胃痛の原因を一刻も早く知ってラクになりたい、てんこちゃんとしては、、今、通院している病院で、半分麻酔方式を取らせてもらいました。

少しウツラウツラしてる間に検査が終わるらしいです。

ノドの奥を目がけて、何度かシュッシュ麻酔薬をし、点滴もして、待つことおよそ15~20分。

検査室に移動し、ベッドに横になり実際内視鏡入れ始めても違和感が無い。

入ってる感じはあるけれど、一番苦しかったのは、おなかを内側からグリグリされてる感覚で、「おなか痛いよー。」という状態の時だけでした。

15分ほどで検査も終わり、麻酔が切れるまでベッドで休んでおりました。

寝るもんか!!と思っていたけど、看護師サンに声をかけてもらった時にはすでに30分経っていた。

愕然と致しました。

てんこちゃんは、けっしてヒトマエで寝てはいけないからである。

看護師サンに「イビキかいてませんでした?」と聞いたら、「私もひどいのよ。」と、慰められました。

肯定され、余計カナシクなりますた。

 

して診断は、カルイ胃炎。

何度も先生に確認したけど、カルイ胃炎。

カルイ胃炎なのに、な~ぜ~こんなに痛いのかなー?!!

胃炎あなどれず。

原因がわかったので、とりあえずホッと致しました。

処方された胃薬欠かさず、暴飲暴食改めねばなりません。

胃にやさしい物を摂るようにしたいと思います。

 

内視鏡検査が、予想以上に、あっさりしていたので、人間ドッグも来年は、内視鏡にしたいなぁ。

が、毎年利用している病院では、そういうサービスが無い。

残念だなぁ。

|

« ウエス作り | トップページ | メモで管理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウエス作り | トップページ | メモで管理 »