« 瀕死 | トップページ | ネコパンチ »

2017年10月13日 (金)

ホラーか?純愛か?

子猫、息吹き返しました!。

昨日まで死にそうだったのに、たった1日でフード食べたり、歩き始めたりして回復力に驚くばかり。

てん夫も、本気で、親ニャンコの避妊手術考え始めたよーだ。(ノラです)

何度も、うちで出産されても困りますから。

ネコも元気になり、ホッと致しましたが、てんこちゃんは、どっと看病疲れでありんす。

週末行きたかったイベントは行けそうになく、休養します。

水曜に見た映画が衝撃でして。(「ユリゴコロ」)

盛岡では今日で終了なので、まだ上映中でこれから見ようという方はネタバレかもです。

簡単に行っちゃうと、前半ホラー、後半純愛。

とにかく、怖いです。

てんこちゃんは、ココロの中で、「ホラー!ホラー!ホラー!ホラ!ホラ!ホラ!!」

叫んでました。

空いていたのでトイレ対策に、友人と通路挟んでお隣同士で座ったことを後悔しました。

何度友人の隣に行きたいと思ったことか。

吉高ちゃんが、バラエティで映画の宣伝バンバンしてたし、松坂桃李も出る。

中身深く考えずに観たいと思っていました。

そんな内容なら、てんこちゃんのお気に入りさん達が出てても避けていたー!!。

が、後半ナミダでした。

映像もキレイ。

映像がキレイだからこそ、より怖さも増すけど。

桃李も演技上手くなった。

マツケンもさすが。

吉高由里子主演合ってます。

佐津川愛美もギョッとしました。

てんこちゃんのボキャブラリーでは語り尽くせません。

生々しくて見ていられない描写も、それがなければ、後半の純愛に繋がらない。

1度観ただけでは咀嚼出来ず、また観たい。

が、怖い場面は避けたい。

2時間固唾を飲んで見ていたのか、帰り道、友人と「怖かったねー。怖かったねー。

」と言い合った。

一人で見に行っていたら、怖さを分かち合えませなんだ。

なかなか一言で面白かったとは言い難く、いろんな意味で考えてしまう映画デス。

次の映画は、何も考えずに観れるものにしよう・・・ということになり、やっぱ

「ピンポン」かなぁ。

映画収めはガッキーだヨ。

|

« 瀕死 | トップページ | ネコパンチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瀕死 | トップページ | ネコパンチ »