« 最速の新月 | トップページ | アイピロー作り »

2018年1月19日 (金)

ドラマ生活

あらら、小室サンの会見。ほぼ見てしまいました。
なんとも複雑です。
会見しなきゃしないで批判されるし、包み隠さず言えば言ったでなんだかなぁ・・・と感じるし。
マスコミの質問も意地悪な言い方だし。
音楽の一時代を築いてきた御方だけに、言動、行動ひとつひとつ、風当たり強くなるのは致し方ないとはいえ、栄枯盛衰を見る思い。
全盛期の頃、熱烈ファンだった子の顔を思い出しました。
さて、ハナシはコロッと変わり、今季のドラマが出そろってきましたネ。
まだ、半分しか見てないです。
すべて見たいところですが、ムリそうなので、面白そうなところをチェックしてます。
今季、最初に見たのは、山崎賢人主演の「トドメの接吻」。
(これ、見るつもりなかったですが、なんとなく見たら止められず。)
門脇麦が不気味な存在。
時間が逆戻りして、ドラマの進行が行ったり来たりします。
これが、リアルなのか演出なのか、まだわからず。
NHKの「女子的生活」は4回と、短いですが、志尊淳が、トランスジェンダーの役をして、しぐさもファッションもメイクも女子にしか見えません。
 
 
その志尊淳が、「トドメの接吻」でホスト役。山崎賢人の後輩役で出てます。
同じクールで、別人みたい。
感心します。
たまたま、今週始まった、夕方のドラマ「熱海の捜査官」見たら、山崎賢人、二階堂ふみが高校生役で出ていて、山崎賢人は、最近出たヒトかと思ったら、かなり前からドラマに出ていたことを発見し、意外でございました。
あとは、ひたすら、録画で見ます。
 
 

|

« 最速の新月 | トップページ | アイピロー作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最速の新月 | トップページ | アイピロー作り »