« ドラマ生活 | トップページ | 突っ込む »

2018年1月21日 (日)

アイピロー作り

今日の午前中は、地元の奥様達が集まり手芸の会。

アイピローを作りました。

アイマスク型の型紙に合わせて、サラシ布と表地のコーデュロイの生地を裁断。

チクチク縫物。

中身には、てん家産小豆を使いました。

小豆は、そのまま使うと虫がワクらしい・・・と喜ばしくないハナシを聞いたので、熱湯で

ざっと消毒して乾かして使用。

手縫いでチクチク。

正直、目の衰えがハンパない。

早い人は、さっさと完成し、てんこちゃんはモタモタ。

時間内に間に合いそうにないと判断され、手伝ってもらって完成。

ムムム・・・。

もちっと完成度をあげたい・・・。

まだ、生地があるので、リベンジです。

いつも地区の奥様達が集まると、持ち寄りなります。

今日は、二子里芋を使った芋の子汁と、おこわ饅頭。

ねっとりとした二子里芋がたまりません。

おこわ饅頭は、てんこちゃんがテキトーにつけた名前。

お醤油とお砂糖を混ぜた、もち米をふかし、黒ごま、クルミがのっていて、もち米版のがんづきといったところです。

これまた美味しい。

地方ならではの味。

これ、産直でも見かけないので、ご紹介したいですが、画像なくて御免しゃい。

そいえば、今年の運勢では、デジカメが吉ってあったから、本気で考えようかな。

アイピローさっそく使ってみました。

レンジでチンで簡単に温まります。

眼にのせると、小豆のカホリがかすかにしてホカホカじんわり。

カタチを工夫したら、もっと用途がありそう。

|

« ドラマ生活 | トップページ | 突っ込む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマ生活 | トップページ | 突っ込む »