« 夏野菜 | トップページ | カラダ動かず »

2018年9月28日 (金)

秋あちこち

9月も、もう終わります。

残暑から、ヒーターをつけたくなるほどの寒さ。

寒くても、すぐには、ダウンやセーターを着ないのが、岩手県人。

我慢します。

食べ物も、スイカやオクラから芋、栗、キノコに変わってきた。

同じ月ながら、こんなに季節が変わるものか・・・と今年ほど感じたことはないです。

気付くと、イチョウの葉も色づき、ギンナンも落ちてます。

県営運動公園のイチョウ並木でも、ギンナンがたくさん落ちてる樹があり、拾おうかなあ・・・。でも、オバチャン丸出しかなぁ・・・と、思っていたところ、てんこちゃんよりは年齢上のオバチャンが熱心に拾ってますた。( ̄Д ̄;;

てん家の人達は、ギンナンは近づいただけで、カブレルし、そこまでして食べたいと思わない・・・と言ってます。

てんこちゃんも、一個二個、お料理に入っていると、ちょっとウレシイ位で、そう気分上がりませんが・・・。

気分上がるといえば、新しいカタチのドングリを見つけました。

雫石のジェラート屋サン松ぼっくりの敷地内に落ちていたドングリが、見たことないカタチだった。

葉っぱのカタチを見たら、カシワに似ています。

なんて名前でしょう。

気になります。

てんこちゃんは、珍しいドングリを見ると、気分が上がるのです。

さて、てん家でも、稲刈りが始まりました。

まずは、もち米の稲刈りが終わり、栗おこわを作るべく、せっせと栗剥き作業デス。

|

« 夏野菜 | トップページ | カラダ動かず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜 | トップページ | カラダ動かず »