« りんご 🍎 | トップページ

2018年11月 5日 (月)

散歩

今日も、ぽかぽか良い天気でしたネ。

今日は、田んぼの藁をまとめて、納屋の屋根裏に収める作業をしました。

納屋にはハシゴで上がります。

てん夫は、さも当たり前のようにアガレというが、日頃ハシゴを昇る機会のない、てんこちゃんはコワイである。御義姉さんも手伝う為、一緒に登ったけど、「怖いネ。」と言っていたので、農家の娘でも思いは一緒。心強く思いました。

そんなこんな稲藁を収納です。

スイカの敷き藁用。

てんこちゃんは、今年もナワナイに挑戦したいと考えているので、藁を虎視眈々と狙っています。

「オラ、冬はナワなってるだ。」

ワラマスター目指します。

わら細工には、柔らかく長いもち米の稲のほうが適しているのだとか。

今日収納のわらは全てモチ米。

てん夫が稲わらをトレーラーに積んでいる間、田んぼの周りを散歩していました。

わらをまとめたり、積むにもコツがあるようで、返って足手まといで機嫌悪くなっているしー。

お散歩中、野バラの赤い実を大量に発見。

昨年は、知人からもらった野バラの実でリースを作りました。

家にもツルバラの実があったので、それでリースを作ろうと思っていました。が、断然野バラの実のほうがキレイ。

知人いわく、霜が降りる前に採る為、今時分が限度とか。もちょっと遠くに行かないと採れないと思っていたら、レレレ。うちにあるじゃーん。

藁入れを終わったあと、さっそく採りました。

たくさんあるといっても、急傾斜のところ。間違って転がり落ちたら野バラのトゲに傷だらけになりそう。足元に注意しながら、恐る恐る採取です。

リース一個分は採れました。

松ぼっくりやらいろんな飾りを混ぜたらいいかなあ。

そんなんを、おうちに飾って悦に入っているわけですが、田舎では、当たり前過ぎて、わざわざ家に飾るという発想がありませぬ。

好きなヒトは好きなんですけどネ。

|

« りんご 🍎 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« りんご 🍎 | トップページ