« 光の春 | トップページ | ドカ雪 »

2019年2月25日 (月)

心の声

「雨水」のとおり、ぐんぐんと、雪が溶け始め、地面が見え、泥んこでドロドロ状態。

靴も泥まみれ。

スーパーや、よそのお宅で、ピカピカの床を泥んこ靴で汚し、ガクゼンとします。気を付けないと。

都会では考えられないデショウネ。

さて、てんこちゃんは最近、韓流ドラマにハマってます。

今、見ているのは、BS11「青の食堂」全62話と「名前のない女」全75話。どちらも現代劇。

大河ドラマのような長さです。

登場人物の顔が、中盤にきてやっと見分けがつくようになった。

お金持ちの生活は庶民とは雲泥の差。

特権意識も。

陥れたり、復讐したり、負の感情むきだしの激しい応酬が毎度あり、肩に力が入りつつ、見入ってしまう。

建前が無く、人間らしいともいえますが。

心情や行動を、独り言で説明するのも特徴。ナレーションが無いせいかもしれません。

影響を受けたのか、てんこちゃんも気持ちが知らず知らずに声に出てしまうようになっていました。

今日も、ある人と電話していたら、対応がなかなかな感じでして、電話を切ったあと、「クエナイ・・・」とつぶやいていました。スマホって確実に電話が切れていないことがあり、慌てて、電源しっかり落としましたヨ。

聞かれちゃまずいココロの声。

|

« 光の春 | トップページ | ドカ雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光の春 | トップページ | ドカ雪 »