« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月30日 (水)

稲刈り真っ最中

いやはや、今年は、9月に入っても暑かったですね。

が、急に、涼しくというか、寒くなったり、寒暖差が激しい今日この頃です。

今日は、とってもいい天気。

 

岩手山も姫神山も、すそ野まで、きれいに見えました。

田んぼがすっかり黄金色になり、見渡す限り黄金の波。

美しいです。

そして、どこでも稲刈りに精を出す姿が見えました。

刈り出したら、あっという間に稲穂がなくなりそう。

 

なので、よいロケーションを求めて、にわかカメラ小僧になりました。

が、光線の加減やら、なかなか上手い写真は撮れません。

記録用ということで、よしとしよう。

 

先週から、てん家では、稲刈りが始まりました。

もち米は刈り終わり、今は、うるち米。

といっても、てんこちゃんは、さっぱりなにもしないです。

栗拾いやミョウガ採りをするくらい。

昨年拾った栗の渋皮煮やペーストや、細々と冷凍したものが、

まだまだあります。

なかなか消費出来ずにいるあいだに、今年のが出てきました。

今年の栗の出来はどうかな。

もう1年前のは食べる気がしない。

かといって捨てるにもしのびない。

迷いつつ、やっぱり出来たてのほうが断然美味しいから、結局処分するのですよ。

なにか、いい方法はないものかと、いつも思います。

保存食の活用が課題。

 

今年の米の出来はどうかな。

もち米は、昨年より収穫量が少なかったそうな。

うるち米、よその田んぼの稲穂を見ると、重たげにこうべを垂れていて

比べてしまう。

何の差か、わからないけど、毎年毎年、一喜一憂ですわ。

何度も言うけど、農作業しない、てんこちゃんがいうことではないんですけど・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »