« 2020年9月 | トップページ

2020年10月26日 (月)

ロールキャベツ

先週、初冠雪のニュースがあった岩手山。

今朝は、肉眼でも白くなっていました。

まだ根雪にはならなさそうだけど、確実に冬に向かっていますね。

 

寒くなると、カラダが温まるメニューが多くなります。

シチュー、おでん、鍋物・・・etc

 

立派なキャベツが採れたので、てんこちゃんは、ロールキャベツを作ろうと

思い立った。

ロールキャベツて、かなり行程が多いですよね。

今まで、何度か作ったけれど、成功した試しないです。

上手く、キャベツが巻けないのが悩み

 

まず、キャベツの葉を破れないように剥がす。

剥きにくいので、今回は大きな鍋に湯を沸かし、丸ごとキャベツを入れ、

茹ですぎないようにして、一枚ずつ葉っぱを剥がす。

なにせ、大きなキャベツなので、葉っぱを剥がすにも熱いし重い

まだまだ、コツが要りそう。

キャベツの準備ができたら、次は肉だねを作る。

ハンバーグの要領で、玉ねぎのみじん切りとひき肉をこね、

等分にして、俵状にまとめたら、キャベツの葉っぱに巻いていく

キャベツの葉っぱが剥がれないように、葉っぱに入れ込む

鍋にロールキャベツを入れ、お好みの味付けで煮込みます

今回は、トマト味。

 

というような感じで、ロールキャベツを作ったわけですが、

てんこちゃんが作ると、どうしても大きく出来ちゃう。

余談ですが、おにぎりも大きいです。

 

てん夫に出したわけですが、「キャベツ切れない」というし、

お皿からナイフで切ったものの、最後まで切れてないせいで、

結局、キャベツの葉っぱ剥がして食べてました。

なんのために苦労してキャベツ巻いたかわかんないです。

ロールキャベツって、報われない料理だなぁ

 

 

 

 

| | コメント (1)

2020年10月11日 (日)

キノコ愛

今年は、松茸が豊作なそうです。

 

産直はもちろん、地元のスーパーにも、小さいのから大きなものまで、たくさん並んでいます。

 

といっても、お値段はいいですけど。

 

自らは買わなけど、もらったらウレシイもの。

 

が、てんこちゃんは、自ら買ってしまいました。

 

スーパーで、大きな松茸が1980円で売っていた。

カサが8センチくらいかな

ありえない・・・。

 

目を引いたのですが、やっぱ高いと思いスルーして、お買い物のレジをしたら、

お買い物値引き券500円が出た。

ソッコーで、それを使い、松茸ゲットしました。

500円値引きといっても、やはり、いいお値段には変わりないが。

 

お正月の松茸ご飯とスキヤキ用に冷凍し、まだ食べてませぬ。

美味しさはみんなで共有したいですもの。

 

で、ですね、最近、てんこちゃんは、キノコ愛に目覚めました。

 

それは、山のキノコ。

それまで、山のキノコはムシが入ってるイメージと、やはり食中毒がコワクて

あえて食べませんでした。

が、昨年から、頂き物のハタケシメジの味に感動し、はまりました。

 

しいたけ、シメジ、エノキ等々、スーパーで御馴染みのキノコとは、また違った味わいがあります。

今年もハタケシメジ食べました。

あとアミタケも頂いたので、お蕎麦と一緒に食べよう。

実は、うちの山でも、出ているそうな。

こっちでいうボリや、ハツタケ。

てんこちゃんの口には入らず、てん夫がインスタントラーメンに入れて食べたそうです。

 

芋の子汁や、大根おろしや菊の花と和えたり、秋の味覚です。

若い頃には感じられなかった、この味わい。

 

キノコ採りに、はまるのわかります。

しかし、きのこ採りで行方不明ってニュースが、このところ多いので、

山に入る皆さまは、くれぐれも気をつけて下さいませ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ