2010年8月29日 (日)

あきやまただし絵本ライブ

今週末は、高校の学園祭や、いろんな展示会やイベントが目白押し。

てんこちゃんも行きたーい!!って思うモノがいっぱいなんだけど、なにせ自力で移動するのが限られている身としては、お出かけもできませぬ~。

そんな今日、絵本作家のあきやまただしさんの絵本ライブが、近所のホールであった。

てんこちゃんは知らなかったんだけど、最近NHK教育テレビのアニメが放送されているらしくて、今、子どもたちに人気らしい。

あきやまただしさんの絵本は、はっきりいってキャラクターぽくって、てんこちゃんの趣味とは違う。でも、面白いだけじゃなくて、以外と奥が深いテーマが隠されていて、大人がドキッとさせられる絵本も多い。

言葉遊びだったり、参加型だったり、楽しい絵本が多い。読み聞かせ会でもよく使う絵本が多いのだす。

Tamago ←てんこちゃんがお気に入りの絵本。絵とは裏腹に、親にとっては考えさせられる内容。

ここ数年、あきやまさんの絵本は、いっぱい出版されているワリには、てんこちゃんがよく購入する絵本関連の雑誌「MOE」「クーヨン」「この本読んで」などで、取り上げられない作家だ。何度も特集される作家もいれば、全く謎の作家もいて、あきやまただしさんは売れっ子作家の割りに後者なのだ。

絵本の裏表紙に作者の顔写真が出る場合があるけど、似顔絵だし。

なので作家として、おもてに出ない謎のヒトだった。

そんなあきやまさんが来るというので、てんこちゃんは、多少体調が悪くっても、根性で行きましたよ~。

なかなか絵本作家って盛岡までは来ても、てんこちゃんのおうちの近くまでは来ないから、すっごい貴重な機会なのデスヨ。

絵本ライブと名売って、親子100組対象に、あきやまただしさん本人が、かぶりものして、自作の絵本を読み聞かせしたり、小型ギターで歌ったり、芸達者~!!ゲラゲラ笑いますた。

あきやまただしさんは、最近ブレークしてる感があったので、てんこちゃんと絵本好きな友人の予想では、「40歳ちょっと前くらいかな?」って言っていたんだけど、46歳だって言っていた。

見た目は若―い!。やっぱ、髪があるかどうかで、見た目、激しく違うのよね。

東京芸大卒業。初期の絵本を司会者が最初に紹介していたけど、今の作風とは全く違い、観念的な作風だ。

悪いけど、とても、小さい子が喜びそうに無い絵本だ。いかにも東京芸大卒の作家が作った絵本という感じ。

ライブが終わると、子どもたちにはヨーヨーが渡されていた。

そんな喧騒をヨソにてんこちゃんは、ライブ終わると速攻で、例のごとく、絵本を購入し、サイン会で一番最初に並んで、サインしてもらった。(あらかじめ、てんこちゃんが持っていった「たまごにいちゃん」もちゃっかりサインしてもらいますた。)

普通、サイン会のときって、マッキーとか、筆ペンが準備してるんだけど、あきやまただしさんは、マイペンケースを持っていて、絵も描いて染色もしてくれた。スゴーイ!!

本当は、てんこちゃん達、読み聞かせのボランティア仲間と、あきやまただしさんを囲んで昼食会もしようって、図書館の事務局のヒトが話していたらしんだけど、午後2時には帰るというので、サインしていたら、そんな悠長な時間は無い。

てんこちゃん達メンバーはあきらめますた。

ほんとは、いろいろ聞きたいことがあったのよー。あきやまたださしさんの著作権に関係することも、実はあったから。直接本人の了承を得たかったのダ。

あきやまただしさんって、面白いヒトだったー。しかも、サイン会のときは、誠実さが感じられたし、快く撮影も許可してくれたし。サインも手が込んでいたし。

あきやまただしさんが絵本ライブしてるっていう活動はあんまり世間に知られていないと思う。てんこちゃんだって初めて知ったんだからー。

ホームページを見たら、創作活動の合間に、全国各地を回っているらしい。

しかも、小学校だったり、主要都市をはずして、フツーの作家なら行かないような場所を選んでいる感じだ。

作家本人が直接絵本を読む。まだ小さい子にはわからないことかもしれないけど、実はスゴイ経験なんですよ~。

てんこちゃんも、久しぶりにお出かけできてヨカッター!!。

今日はてんこちゃんの趣味の話題に終始してしまいましたねー。

読んでいただいてありがとうございました。

| | コメント (0)