2010年8月 5日 (木)

「天使のわけまえ」

盛岡は今日、35度。盛岡でさえ35度。

しかし、あしたの予報は36度。

考えられませぬ~!!

シャワー浴びてもまた汗でベトベトだす。

みなさーん、熱中症に気をつけましょう!!

先日、観月ありさ主演のNHKドラマの最終回を見た。「天使のわけまえ」と言いまする。

てんこちゃん、最後は号泣ですた。

観月ありさって、子役モデルから「ナースのお仕事」などコメディから「鬼龍院花子の生涯」まで、よく役者として成長したものダ。ちょっと、歳とったなぁという印象もございますが。(子の成長を見守る親の目線・・・。)

ストーリーは、観月ありさ役の「くるみ」が、婚約者の家電役者こと細川茂樹に結婚直前、蒸発、全財産持ち逃げされちゃう。その上、前妻の中学生の息子まで押し付けられ、一緒に暮らすことになってしまう。それまで、派遣社員として働いていたけど、結婚退職していたので、一文無しになったくるみは生活のため工事現場の交通作業員として働き出す。

恋人に裏切られ、息子を押し付けられ、身も心もボロボロになるんだけど、くるみの作る料理が徐々に、まわりの人たちを幸せにしていき、最後には・・・。

最終回のタイトルが「別れのロールキャベツ」だったので、くるみは、別れておしまいになっちゃうのか?と思ったけど、それは、最後まで見てのお楽しみ。

久しぶりにハッピーになるドラマだったなぁ。(この頃、刑事モノが多くて殺伐としてるもんネ。じゃあ見るなヨって感じですが)

恋人・お金・仕事、全てを失った女性と、親に見離された少年。

この少年役の子、中学2年生の役なんだけど、高校生にみえるくらいしっかりしていてオトナっぽい。てん息と比べちゃうから、余計そう思いまする。

たぶん、NHKだから、これから何度も再放送すると思いますよ~。見逃した方、ぜひオススメです!

見所は、くるみが作る、お料理の数々。とっても美味しそう。

おはぎなんて、てんこちゃん作ったことないけど、もち米もあずきも自家調達できるから、作ってみようかナと思いますたネ。

実際、観月ありさは全くお料理しないヒトなので、フードスタイリスト飯島奈美さん作でございます。

飯島奈美さんは映画「かもめ食堂」「めがね」「南極料理人」などなど数々の美味しいお料理のコーディネートしてる方なのです。

くるみが作る料理はフツーの家庭料理なんだけど、ひとつひとつ丁寧に作られていて、愛情がこもっていて、あたたたく、なおかつ美味しい。三ツ星レストランも時には、いいけれど、あったかい家庭料理がヒトをシアワセにしてくれるんだナーと思わせちゃう。

フードスタイリストの飯島奈美さんはスゴイ方ですね~。

映画「かもめ食堂」で、小林聡美が作るお料理が美味しそうだったなぁ。

うーむ。てんこちゃんも、もっと料理修行せねば・・・。

ところで、ハナシは全く変わり、今、深夜に大森南朋主演「ハゲタカ」再放送しておりまする。

武市半平太が出るでござる。

深夜だから、見逃した方は録画でもして見て下さいませ。違うタイプの大森南朋が見れまする。

映画もNHKでやるようですよ~。映画版見たかったからうれしいワ!。

今日のニュースで大森南朋と蒼井優の交際発覚が!!ま、てんこちゃんは、どちらも好きな役者さんだから赦す!!

| | コメント (0)